テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ビッグニュース】
日馬富士・貴ノ岩に暴行報道] (1054件/週)

鶴竜、照ノ富士にも聴取 日馬富士“暴行”時に同席(17/11/22)(再生)

日馬富士を書類送検へ 傷害容疑で年内、鳥取県警(再生)

11/22 23:23 TBSテレビ 【NEWS23】
横綱・日馬富士の暴行事件。
警察の捜査と別に相撲協会も調査を行っている。
今日は貴乃花親方を呼び出し、貴ノ岩の調査の協力を要請したが、「お断りします」と言って拒否したという。
カギを握るのが貴乃花親方。
今日午後日本相撲協会の八角理事長らが貴乃花親方を役員室に呼び約25分間会談した。
福岡・田川市、福岡空港の映像。
写真:日刊スポーツ/アフロ、読売新聞/アフロ。

11/22 23:01 日本テレビ 【NEWSZERO】
横綱・日馬富士をめぐる問題で、日本相撲協会は暴行を受けた貴ノ岩の師匠・貴乃花親方を呼び出し聞き取り調査への協力を要請。
現在日本相撲協会は日馬富士の暴行事件について危機管理委員会で調査を行っている。
日馬富士からは今月19日に聞き取りを行った。
しかし被害者である貴ノ岩にはきょうまで話を聞くことができていない。
相撲協会によると八角理事長は貴乃花親方に対し、危機管理委員会の調査に協力するよう要請したという。
しかし親方はそれを拒否。
日馬富士の事件は出身地・モンゴルにも大きな波紋を広げている。
きのう来日した元小結・旭鷲山は来日の目的について「モンゴルのマスコミから言われて、実際日本でどういうことが起きてるか正しい情報を入れてくれないかと言われた」と語った。
日本の相撲をモンゴルに伝えるPR活動をしているモンゴル相撲協会は、日馬富士や白鵬らに続く人材を育成するため相撲教室も開いている。
福岡国際センター、日本相撲協会・春日野広報部長、羽田空港、モンゴル・ウランバートルの映像。
写真:日刊スポーツ/アフロ。
Facebook。
モンゴル相撲協会・ナランバット総監督のコメント。

11/22 22:53 BS1 【BSニュース】
貴乃花親方は宿舎を出て無言のまま九州場所が開かれている福岡国際センターに向かった。
大相撲の横綱・日馬富士は巡業中の先月25日、鳥取市内の飲食店で平幕・貴ノ岩を殴ったことを認め、鳥取県警察本部が傷害の疑いで調べている。
日本相撲協会は外部理事や弁護士などでつくる危機管理委員会が日馬富士の聞き取りを行うなど独自調査を行っているが、暴行を受けた貴ノ岩とは接触できず聞き取り調査ができていない。
相撲協会・八角理事長はきょう午後、貴ノ岩の師匠・貴乃花親方に危機管理委員会の調査に協力するよう直接要請。
相撲協会によると、これに対し貴乃花親方は「お断りします」と述べ、貴ノ岩の聞き取りを断った。
貴乃花親方は報道陣の問いかけには何も答えず会場を後にした。
このまま貴乃花親方と貴ノ岩の協力を得られなければ、実態の解明は大幅に遅れることが懸念される。
福岡・田川の映像。

11/22 22:23 BS日テレ 【深層NEWS】
元文部科学大臣・河村建夫(官房長官・拉致担当大臣など歴任、大相撲愛好議連、衆議員10期)、東京相撲記者クラブ会友・原和男(元日本テレビアナウンサー、元大相撲三賞選考委員)が、スタジオ生出演。
日馬富士による暴行事件解明のカギを握るのは、日本相撲協会。
相撲協会が事件を把握したのは、事件から19日後。
協会が日馬富士から事情を聞いたのはその5日後。
同日、八角理事長が謝罪。
貴ノ岩には詳しい話を聞けていない。
相撲協会の対応の問題点について、原和男は「把握していたが、大事と捉えてなかったのでは。
相撲と酒は、切っても切れない」と説明。

11/22 22:20 テレビ朝日 【報道ステーション】
横綱・日馬富士の暴行問題。
元小結・旭鷲山は貴ノ岩から事情を確認するため来日。
貴ノ岩が稽古中に体調を崩したのは先月28日か29日。
貴ノ岩の兄・ルブサンアディヤのコメント。
貴乃花親方が事態を把握したという先月28日、貴ノ岩は広島市の病院で診察を受けた。
29日、鳥取県警に被害届を提出。
怒りと弟子の体調を気遣う気持ちが「相撲協会内の揉め事の域を超えていて警察に来た」という趣旨の発言につながったか。
広島・福山巡業、モンゴル・ウランバートルの映像。

11/22 22:11 BS日テレ 【深層NEWS】
元文部科学大臣・河村建夫(官房長官・拉致担当大臣など歴任、大相撲愛好議連、衆議員10期)、東京相撲記者クラブ会友・原和男(元日本テレビアナウンサー、元大相撲三賞選考委員)が、スタジオ生出演。
最初のテーマは、横綱暴行事件で広がる波紋。
一連の問題は、伊勢ヶ濱親方の弟子・横綱・日馬富士が、貴乃花親方の弟子・貴ノ岩へ暴力を振るったことが発端。
注目は貴乃花親方の行動。
貴乃花親方は、警察へ被害届を提出したがkン月3日の相撲協会からの聴取では暴行の報告はなかった。
貴乃花親方はきょう、八角理事長からの貴ノ岩への聴取を拒否した。
貴ノ岩への聴取を貴乃花親方が拒否する理由について、原和男は「拒んだのは不思議。
結論を長引かせるだけ」、河村建夫は「協会のガバナンスを問われかねない」と説明。
貴乃花親方の行動の思惑について、原和男は「体質改善に向けてもあり得ない」と説明。
日本相撲協会評議員会・池坊保子議長は、「事件起きた時点で上司に連絡し、報告することは義務付けられている。
少し不可解」と、貴乃花親方の行動を疑問視している。
貴乃花親方の行動の思惑について、原和男は「貴乃花親方は、協会改善の口実にしている」、河村建夫は「教会全体が問われる格好になっている」と説明。
暴行事件を受け。
林文部科学大臣は「日本相撲協会がしっかり調査して事実関係を明らかにすることが大事」とコメント。
林大臣の指摘について、河村建夫は「文部科学書は、スポーツの長」と説明。
日本相撲協会理事会の映像。

11/22 22:10 BS日テレ 【深層NEWS】
現役横綱・日馬富士の暴行事件で、被害を受けた貴ノ岩の師匠・貴ノ花親方は、沈黙を貫いている。
暴行事件の真相に迫る。
角界では、力士暴行死事件、八百長問題、横綱・朝青龍の暴行問題を受け、体質改善を図っていた。
角界の体質が、再び問われている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.