テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ビッグニュース】
GDP・7四半期連続で成長] (38件/週)

11/16 07:19 BSジャパン 【日経モーニングプラス】
「手探りの下値メド」BSジャパン解説委員・豊嶋広が解説する。
日経平均株価は6日続落351円安。
材料としては朝方に発表された7月から9月のGDP。
売りの主体は一般的に言われているのが外国人の先物の大口売り。
9月8日を底値にして4000円近く上がっているため、利益確定しようという動きは当たり前。
ソニーや任天堂はバブル崩壊後の戻り高値を超えている銘柄もある。
東証の業種別株価指数をグラフで紹介。
下値メドについて。
ここで踏ん張れないと2万1000円という声もある。
日経平均、大阪夜間を紹介。
ネット証券に言及。

11/16 05:51 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
米国指標・小売売上高は堅調について。
JPモルガンアセットマネジメント・重見吉徳がスタジオで解説。
GDP統計に使われる食品、ガソリン、自動車、建築資材を除く小売売上高・コアは、前月比で10月が0.3%、9月も0.5%で堅調。
家計の信頼感指数も13年ぶりの高水準になっていて、それを裏付ける形。
最近の株高もあり、年の後半にかけても小売堅調と考えている。

11/16 05:51 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
米国指標・小売売上高は堅調について。
JPモルガンアセットマネジメント・重見吉徳がスタジオで解説。
GDP統計に使われる食品、ガソリン、自動車、建築資材を除く小売売上高・コアは、前月比で10月が0.3%、9月も0.5%で堅調。
家計の信頼感指数も13年ぶりの高水準になっていて、それを裏付ける形。
最近の株高もあり、年の後半にかけても小売堅調と考えている。

11/16 05:39 BSジャパン 【早起き日経+FT】
内閣府が15日発表した2017年7~9月期の国内総生産・GDPは、前の年に比べ1.4%増だった。
プラス成長は7四半期連続。
アジア向け電子部品や米国向け自動車の輸出が好調だったが天候不順の影響で個人消費は落ち込んだ。

11/16 05:35 日本テレビ 【Oha!4】
今年7月~9月の実質GDP成長率は前期比0.3%プラス、年率換算で1・4%プラス。
16年ぶりの7期連続プラス成長が続いている。
スマートフォンの部品などの輸出が好調。
個人消費は節約志向や8月の天候不順などが響いてマイナス0.5%と7期ぶりの減少。
茂木経済再生相は景気回復の流れを確かなものにしたいと強調した。

11/16 00:56 TBSテレビ 【ビジネス・クリック】
今年7月から9月期のGDP・国内総生産は前期比年率で1.4%の増加。
およそ16年ぶりとなる7四半期連続のプラス成長。
スマートフォン向けの電子部品など輸出は好調だったが、個人消費は-0.5と、内需に力はない。

11/16 00:21 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
GDP成長率が16年ぶりとなる7期連続のプラス成長となった。
内閣府が発表した7-9月のGDP(国内総生産)は物価変動の影響を除く実質成長率で前の3ヵ月と比べプラス0.3%、年率換算プラス1.4%となった。
長雨などによる天候不順で飲食業や宿泊業が落ち込み、個人消費は前期比でマイナス0.5%となった。
一方、輸出は米国向けの自動車やアジア向けの半導体部品が好調でプラス1.5%だった。
世界経済の回復による海外需要の伸びが、伸び悩む国内需要を支えた形。
茂木経済再生担当大臣は「景気回復の流れを確かなものにする必要があると考えている。
生産性革命、人づくり革命をしっかり進めていきたい」と述べた。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.