テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
歌手・槇原敬之を逮捕] (252件/週)

槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか(20/02/16)(再生)

02/16 12:57 BS朝日 【News Access】
歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕当日に自宅から危険ドラッグと見られる液体が入った容器が押収されていたことがわかった。
槇原容疑者は覚せい剤使用について黙秘している。
警視庁は、槇原容疑者が最近になっても薬物を使用していた可能性があると見て調べている。
東京都港区、渋谷区の映像。

02/16 12:24 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
槇原敬之容疑者の逮捕によりテレビ局やレコード会社などでは大混乱が発生。
「ヒルナンデス!」や「じゅん散歩」ではテーマ曲の差し替えも。
損害賠償は10億円以上とも言われている。
昨年10月からデビュー30周年イヤーに突入しベストアルバムの発売や秋以降にはツアーも予定されていた。
達曲提供したアーティストで最近では木村拓哉の初ソロアルバム「Go with the Flow」にも楽曲「UNIQUE」が提供されている。
そんな中槇原敬之容疑者の関連ソングが軒並み上位に浮上。
梅沢富美男は「バイキング」で「執行猶予なんてなしにしなよ。
覚醒剤やったら懲役に行ってろ」とコメントしている。
弁護士・住田裕子は今回の量刑について「おそらくまた執行猶予が付くのではないか。
2~3年の間に再犯すれば実刑になるが、今回は20年と開いており、所持している覚醒剤の量も少量なので」とコメント。
カンニング竹山隆範、IKKOのスタジオコメント。
田代まさしに言及。

02/16 12:19 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
槇原敬之容疑者は東京・渋谷区内の自宅で逮捕された。
逮捕容疑は2018年4月東京・港区のマンションの一室で覚醒剤0.083gを所持し同じ年に同じ場所で指定薬物のラッシュと呼ばれる危険ドラッグ64.2mlを所持した疑いがもたれている。
逮捕容疑は2年前の出来事だが同じ時期に個人事務所の元代表取締役の男性が覚せい剤取締法違反で逮捕され判決を受けていて、その男性は事件発覚直前に解雇されている。
槇原容疑者は1999年に覚せい剤取締法違反で逮捕されたが、その際、その後一緒に覚醒剤を使用したとして逮捕されている。
厚生労働省麻薬取締部・高濱良治は2年前の犯行で今逮捕に至る理由について「珍しいケース」としている。
その理由については「決定的に裏付ける新たな証拠が見つかった可能性」があるという。
それを裏付けるように今日のスポーツ紙には新たに現在の自宅からも薬物が見つかったと報じられている。
陣内智則、弁護士・住田裕子のスタジオコメント。

02/16 12:14 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
2007年に槇原敬之容疑者は1991年以来16年ぶりとなるNHK「紅白歌合戦」に出場。
槇原敬之容疑者のオフィシャルホームページには「祝!30周年!」のメッセージコメントが掲載されている。
さらにSNSにはノリノリでレコーディングしている姿もアップ。
しかしテレビで見せる槇原敬之容疑者の顔とは別の裏の顔もあるという。
IKKO、カンニング竹山隆範、ますだおかだ・岡田圭右、増田英彦、陣内智則のスタジオコメント。

02/16 12:07 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
歌手の槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反などの疑いで2度目の逮捕となった。
和田アキ子は槇原敬之容疑者に新曲を頼んでいたという。
立川志らくは自身がMCを務める「グッとラック!」で「芸能人で再犯結構たくさん出てくるじゃないか。
でもこの人だけは別ってみんな思っていた」とした。
1999年に続きまた逮捕された槇原容疑者の栄光と闇についてスタジオで解説。
デビュー後の槇原容疑者の主なヒットソングには「冬がはじまるよ」、「もう恋なんてしない」、「遠く遠く」、「北風~君にとどきますように~」、「SPY」、「モンタージュ」など。
槇原容疑者は男性ソロ部門歴代アルバム総売り上げ枚数が第1位。
SMAPに提供した楽曲「世界に一つだけの花」の売り上げは約313万枚にも上る稲垣吾郎も悲痛のコメントを発表。
この曲について教科書を製作する光村図書が本誌取材に「令和2年度の教科書はすでに出来上がっていて掲載されている」としている。
カンニング竹山隆範、IKKO、陣内智則、弁護士・住田裕子、生見愛瑠のスタジオコメント。

02/16 12:01 TBSテレビ 【アッコにおまかせ!】
警視庁によると槇原敬之容疑者は一昨年4月に所属事務所の元代表の男性と同居していた港区のマンションで覚醒剤0.083gを所持した疑いがもたれているという。
さらに一昨年3月には同じマンションで危険ドラッグのラッシュ64.2mlを所持した疑いも持たれている。
所持発覚のきっかけは同居人の逮捕だったという。
警視庁は一昨年当時槇原容疑者と同居していた男性を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕した。
その際に同居していた男性が覚醒剤について「マッキー(槇原敬之容疑者)のもの」などと説明していたという。
槇原敬之被告は順風満帆な音楽人生を送っていたが1999年に自宅で覚せい剤を所持していたとして逮捕され懲役1年6カ月執行猶予3年の有罪判決を受けた。
その後復帰し2002年にはSMAPに提供した楽曲「世界に一つだけの花」で脚光を浴びることに。
東京・渋谷、警視庁東京湾岸署の映像。
♪「どんなときも」、「冬がはじまるよ」、「もう恋なんてしない」。

02/16 11:55 テレビ朝日 【ANNニュース】
歌手・槇原敬之容疑者が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件。
おととし東京都港区の自宅マンションで覚醒剤と危険ドラッグを持っていた疑い。
捜査関係者への取材で逮捕された13日にも危険ドラッグとみられる液体が入った容器が自宅から押収されたことが分かった。
おととし押収されたガラス製のパイプに容疑者の唾液や覚醒剤が付着していたことも分かった。
容疑者は覚醒剤の使用について黙秘している。
警視庁は容疑者が最近も違法な薬物を使っていた疑いもあるとみて調べている。
渋谷区の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.