テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
日本政府、拉致問題解決を目指す] (480件/週)

家族会「的確に対応を」 首相と面会後に記者会見(再生)

06/15 09:50 BS1 【BSニュース】
米朝首脳会談を受けて日本政府が北朝鮮との対話を模索する中、外務省幹部がモンゴルで開かれている国際会議に合わせて北朝鮮の関係者と接触した。
政府はキムジョンウン朝鮮労働党委員長の真意を慎重に見極めながら日朝首脳会談も視野に、あらゆるチャンネルを通じて北朝鮮との直接対話を進めていくものとみられる。
米朝首脳会談で取り上げられ、安倍内閣が最重要課題と位置付ける拉致問題。
米国のポンペイオ国務長官は「トランプ大統領は拉致被害者の帰国のための北朝鮮の義務をはっきり伝えた」と述べた。
安倍総理はきのう、拉致被害者の家族らと面会。
拉致問題を解決していくため、日朝首脳会談模索の考えを示した。
拉致被害者家族・飯塚繁雄は「確実な対応をお願いしていきたい」とコメント。
朝鮮中央テレビ、シンガポール、ソウル、首相官邸、モンゴルウランバートルの映像。

06/15 09:05 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
2002年9月に当時の小泉総理が電撃訪朝した。
この時に日朝平壌宣言に署名をした。
北朝鮮が拉致を認め謝罪。
5人生存、8人死亡。
翌月、拉致被害者5人が帰国。
この時、官房副長官だった安倍総理は「5人を戻したら二度と日本の土を踏めない」と戻さなかった。
2004年に小泉総理が再訪朝。
ここで拉致被害者の子どもらが帰国。
同時に北朝鮮に人道支援をした。
2006年に北朝鮮は初の核実験。
これに対し日本は制裁措置を行った。
ここから「拉致問題は解決済み」というフレーズがでるようになる。
2011年12月、金正日総書記から金正恩委員長に移る。
2014年、ストックホルムで拉致被害者の再調査を約束する。
しかし2016年、北朝鮮は核実験を行い、日本は再び独自制裁を強化。
北朝鮮は再調査の全面中止。

06/15 08:51 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
きのう労働新聞が米朝首脳会談について報道したが、拉致問題についての報道は全くなかった。
紙面の最後に日本についての記述があり“森友学園”“加計学園”についての報道があり、この問題で安倍首相の立場が危うくなっていると伝えられていた。
玉川徹は「安倍政権と交渉して約束しても続かないかもしれないという一つのポイントとなってしまう」、コリアレポート編集長・辺真一は「今の安倍政権の方がはるかに問題解決しやすいと北朝鮮は考えているとみている」とスタジオコメント。
北朝鮮・金正日総書記の映像。
麻生政権、民主党政権、自民党政権、小泉政権・官房副長について言及あり。

06/15 08:40 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
今月12日の米朝首脳会談で、米国・トランプ大統領は金正恩委員長に「完全な非核化を実現すれば経済制裁は解くが、本格的な経済支援を受けたいなら日本と協議するしかない。
安倍総理は拉致問題を解決しない限り支援には応じない」と伝えた(産経新聞)。
これに対し金委員長は「安倍総理と会う可能性がある。
オープンだ」と答えたという。
産経新聞によると、トランプ大統領が電話会談で安倍首相に対し「金委員長はオープンだ。
今後は非核化と同時に拉致問題の交渉も進めなければならない。
ビッグプレーヤーとして関わってほしい。
100%シンゾーを信頼しているから一緒にやっていこう」と話したという。
コリアレポート編集長・辺真一は「金委員長は文在寅大統領、トランプ大統領から要請された。
安倍首相との首脳会談、関係改善は避けられない」、吉永みち子は「今では北朝鮮に各国が名刺を持ってやってくる状況。
日本に対しても向こうが球を持っており“会ってやってもいいよ”という状況にならなければよいがと思う」、長嶋一茂は「拉致問題被害者の会の人たちも年を召された。
時間はないと思っていい」、玉川徹は「拉致被害者は北にいるので主導権は北朝鮮に握られている。
これだけ米朝で和解するのであれば安保理決議にも関わってくる。
制裁も解かれる可能性があり、中国、韓国、ロシアが支援し始めると日本からの援助がなくても大丈夫となるとますます主導権を握られる」とスタジオコメント。
総裁選について言及あり。

06/15 08:24 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
先日の米朝首脳会談で北朝鮮・金正恩委員長が安倍総理大臣との対話に前向きな姿勢を見せていることが判明。
政府は日朝首脳会談の調整を本格化。
米国・トランプ大統領は「安倍総理は拉致問題が解決しない限り支援はしない」との発言に対して金正恩委員長が「安倍総理と会う可能性がある。
オープンだ」と返答したという。
米朝会談に同席していた米国・ポンペオ国務長官は「大統領は安倍総理が拉致被害者の帰国を北朝鮮に期待していると金委員長に明確に語った」と発言。
昨日、安倍総理大臣は被害者家族の前で決意表明。
総理官邸の映像。

06/15 07:52 BS1 【BSニュース】
米朝首脳会談を受けて日本政府が北朝鮮との対話を模索する中、外務省幹部がモンゴルで開かれている国際会議に合わせて北朝鮮の関係者と接触した。
政府はキムジョンウン朝鮮労働党委員長の真意を慎重に見極めながら日朝首脳会談も視野に、あらゆるチャンネルを通じて北朝鮮との直接対話を進めていくものとみられる。
米朝首脳会談で取り上げられ、安倍内閣が最重要課題と位置付ける拉致問題。
米国のポンペイオ国務長官は「トランプ大統領は拉致被害者の帰国のための北朝鮮の義務をはっきり伝えた」と述べた。
安倍総理はきのう、拉致被害者の家族らと面会。
拉致問題を解決していくため、日朝首脳会談模索の考えを示した。
拉致被害者家族・飯塚繁雄は「確実な対応をお願いしていきたい」とコメント。
朝鮮中央テレビ、シンガポール、ソウル、首相官邸、モンゴル・ウランバートルの映像。

06/15 07:27 TBSテレビ 【あさチャン!】
米朝首脳会談で米国・トランプ大統領が拉致問題の解決を提起した際、北朝鮮・金正恩委員長が「わかった」と答えていたことが関係者の話で明らかになった。
また拉致被害者家族との面会で“焦らず確実な日朝首脳会談を”と求められた安倍首相は「まさにその通りで焦らないで冷静にやる」と答えたという。
横田めぐみの母・早紀江、田口八重子の兄・飯塚繁雄のコメント。
東京・千代田区の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.