テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
80代女性が死亡・感染者のタクシー運転手の義母] (146件/週)

02/15 12:55 BSフジ 【BSフジニュース】
コロナウイルス感染者で国内で初めて死亡した神奈川県の80代の女性が症状がでる前日に娘と日帰り外出していたことが分かった。
国内での感染確認は増え続け、感染源を追えない市中感染が疑われている。
女性は先月22日から倦怠感が出始めその後、肺炎と診断され病院に入院したが、症状が出始めた前日に県内で娘と日帰りで出掛けたという。
娘は感染が確認されている個人タクシーの運転手の妻で、2人は先月屋形船で開催された新年会に参加していた。
今月10日クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」から感染者を救急搬送した30代の救急隊員の男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたが、男性は搬送後38度の高熱を発症していながらその後も別の患者の救急搬送に携わった。
一方、和歌山県湯浅町の済生会有田病院で50代の男性医師と受診患者の70代の男性が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、和歌山県は感染の可能性がある人の検査を進めている。
2人の接点は分かっておらず、県はこの医師と濃厚接触した人やすでに肺炎の症状のある患者や他の医師などの検査を行っていて午後に結果を公表する予定。
画像提供:国立感染症研究所。

02/15 12:11 NHK総合・東京 【NHKニュース】
おととい、新型コロナウイルスに感染した人としては国内で初めて死亡が確認された神奈川県の女性は、症状が出る前に娘と会っていたことが県の調査で分かった。
女性の娘は、同じく感染が確認された都内のタクシー運転手の妻で、県は感染経路などの特定を進めている。
神奈川県によると女性は海外への渡航歴がないことなどから当初、新型コロナウイルスへの感染の疑いは持たれず、ウイルス検査は亡くなる前日に実施され、死亡したあとに感染が確認された。
県はその後の調査で、女性は1人暮らしで症状が出る前日の先月21日に県内で娘と会っていた。
女性の娘はおととい感染が確認された都内のタクシー運転手の妻で、面会に運転手が同席したかどうかは分かっていない。
県は女性と義理の息子のタクシー運転手がいずれも感染していることから都とも連携して感染経路の特定を進めるとともに女性と濃厚接触した人の洗い出しを急ぐことにしている。

02/15 12:11 テレビ朝日 【中居正広のニュースな会】
感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。
今週だけで15人が感染。
国内初の死者は神奈川県在住80代の女性。
タクシー運転手の男性も新型コロナウイルスに感染。
先月中旬、屋形船での新年会に夫婦で参加。
新年会の参加者のなかには体調を崩している人も。
この会に参加していた約80人のウイルス検査を行う。
和歌山県内の総合病院の外科医も感染。
医療従事者の感染は日本国内ではじめて。
沖縄在住のタクシー運転手の女性も新型コロナウイルスに感染。
クルーズ船ダイヤモンドプリンセスが沖縄に寄港した際に乗客をタクシーに乗せた。
国内の感染は12都道府県41人。
加藤勝信厚労相のコメント。
提供:国立感染症研究所。
朝日新聞の記事紹介。
東京都会見の映像。

02/15 11:46 テレビ朝日 【ANNニュース】
神奈川県によるとおととい新型コロナウイルスに感染して死亡した80代の女性は、先月21日に県内の飲食店で娘と一緒に昼食を取っていたことがわかった。
娘は同じく感染が確認された都内のタクシー運転手の妻で、タクシー運転手の男性が昼食に同席していたかはわかっていない。
女性はこの日の翌日にけん怠感を覚え症状が悪化して、今月1日から入院していた。
女性は死亡するまでに1つの病院で受診し、その後2つの病院で入院していた。
女性の娘が感染していたかどうかはわかっていない。
神奈川県の会見、神奈川県庁の映像。

02/15 10:55 NHK総合・東京 【首都圏情報 ネタドリ!】
感染拡大にどう向き合うのか、緊急報告新型ウイルス肺炎。
国内で感染した人では初めて死亡が確認された。
神奈川県の80代の女性。
この女性に症状が現れたのは先月22日、倦怠感が出始めた。
28日に最初の医療機関を受診。
今月1日に肺炎と診断され別の医療機関に入院、6日には呼吸状態が悪化してさらに転院した。
女性に海外への渡航歴がなかったことなどから死亡の前日までウイルス検査を行わなかった。
感染確認は死亡した後だった。
この女性の義理の息子である都内に住むタクシー運転手の男性も感染していたこともわかった。
男性は先月29日に発熱。
東京都の疫学調査によると男性は先月18日に屋形船で開かれた新年会に参加、新年会には発熱などの症状があった人がいて中国・湖北省からの旅行者と接触した人もいた。
きのうは千葉県でも新たな感染者が確認された。
20代の会社員の男性は発熱する前の2週間以内の渡航歴はなく、現段階で感染経路はわかっていない。
感染症に詳しい東京医科大学・濱田篤郎教授は「どこに感染源があるのかわからない。
ほかでも患者が発生している可能性がある」と指摘。
千葉県の会見の映像。

02/15 08:24 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
合計259人の感染が国内で確認されている。
最も多いのはクルーズ船(乗客乗員218人、検疫官1人、救急隊員1人)。
観光客などが12人。
チャーター便帰国者が13人。
2次感染3次感染の疑いが4人。
おととい以降に確認された感染者が各地(神奈川、東京、和歌山、北海道、千葉、愛知、沖縄の表記)で広がっている。
亡くなっているのは神奈川県の80代女性。
女性はタクシー運転手と義理の親子関係。
タクシー運転手は先月18日、屋形船での個人タクシー組合支部の新年会に参加。
新年会には中国・湖北省からの旅行者と接触歴があり、陽性反応が確認されている屋形船のアルバイトも乗船。
タクシー運転手も感染が確認されていて、約10人の方が発熱などの症状を訴えていて、きのう急遽全員のウイルス検査が実施されている。
個人タクシー組合事務員の女性は、新年会に参加していなくても感染。
組合支部で事務処理の際などに、タクシー運転手と接触があった。
医師・関西福祉大学教授・勝田吉彰の解説。
麻疹、高齢者、持病に言及。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎、フリーキャスター・伊藤聡子、俳優・観光庁「VISIT JAPAN」大使・別所哲也のスタジオコメント。

02/15 08:18 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
沖縄の60代女性のタクシー運転手も感染。
今月1日、横浜港に停泊中のダイヤモンドプリンセスが那覇港に寄港した際、乗客と接触。
感染した可能性が高い。
さらに今月10日に船から感染者を病院へ搬送した横浜市の30代の救急隊員も、感染が確認された。
200人を超える集団感染。
検疫官に加え、寄港先でも感染者が出た可能性のあるクルーズ船。
船内隔離が長期化していることを受け、検査で陰性が確認された80代以上の高齢者で持病がある人など、11人の下船が始まった。
きのう陽性と確認され、下船することになった女性が撮影した映像。
船内にはまだ約3400人が残されている。
船内の状況について、乗客に電話をつなぎ話を聞く。
60代の男性が撮影した船内の様子。
疲弊は達している。
いま乗客や乗員から“全員検査”の実施の声が上がっているが、実施する公的な検査機関での技術にはばらつきがあり、今全員検査を実施するのは困難だとしている。
ブルーシート、消毒、マスク、使い捨ての手袋、カップラーメン、PCR検査に言及。
きのう陽性と確認された乗客60代女性、乗客60代男性、インド人クルーのコメント。
ダイヤモンドプリンセス内(乗客女性撮影)、搬送先の病院(乗客女性撮影)、加藤厚労相、安倍首相の映像。
国立感染症研究所。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.