テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
トランプ大統領「金委員長は日本との対話にオープンな姿勢」] (61件/週)

06/14 23:52 BS1 【BSニュース】
日米韓外相会合では米国・ポンペイオ国務長官から米朝首脳会談の内容などが説明され、北朝鮮が完全な非核化を実現するまでは体制を保証しないことを確認。
また、非核化に向けた北朝鮮の具体的な行動を引き出すため、3か国で緊密に連携することで一致。
このあと、河野外相は韓国・文在寅大統領、米韓両国の外相と個別に会談し、北朝鮮との直接対話で拉致問題解決を目指す方針を伝え、文大統領らも支持する考えを示した。
河野外相は「核とミサイルの観点では北朝鮮が解決の方向へ一歩踏み出したが、拉致問題も遅れずに解決できるようにしたい。
拉致問題は日朝が直接話し合う必要があり、日本は様々な準備をする用意がある」と述べた。
河野外相は「日米、色々なやりとりをしたがほぼ一致している」とコメント。
韓国・康京和外相、ソウルの映像。

06/14 23:16 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
12日に開かれた米朝首脳会談を受け今日、ソウルで日本と米国、韓国の外相会談が開かれた。
米朝首脳会談でトランプ大統領が金正恩委員長との関係改善を優先する姿勢を鮮明にした事から圧力路線を取ってきた日本は方針転換を迫られている。
日本政府は非核化の議論が進むまで日朝会談の開催は様子を見るとの立場だった。
しかしトランプ大統領を一貫して支持してきた経緯もあり、日米韓の外相会合では拉致問題を前進させ首脳会談開催に向け調整を進めていく考えを伝えている。
ある外務省幹部は「対話が進む中で日本が取り残される懸念がある」としていて、早速モンゴルでの国際会議に派遣した外務省幹部が北朝鮮の出席者と接触した。
政府内では9月にロシアで開かれる国際会議や国連総会で首脳会談を開く案も浮上している。
一方、米国・ポンペオ国務長官は北朝鮮の国営メディアが「段階的に非核化を進め、段階ごとに見返りを得るとの主張をトランプ大統領が受け入れた」と伝えた事を牽制した。
日本政府としてはお金が欲しくてたまらない北朝鮮に対し経済協力をちらつかせながら拉致問題の交渉でより優位な回答を引き出していく事が求められている。
また米国は北朝鮮問題でカギを握る中国とも接触。
ポンペオ国務長官は王毅外相と会談し、北朝鮮の非核化をできる限り早期に達成する事で合意したとのこと。
河野外務大臣のコメント。
韓国・康京和外相の映像。

06/14 23:16 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
12日に開かれた米朝首脳会談を受け今日、ソウルで日本と米国、韓国の外相会談が開かれた。
米朝首脳会談でトランプ大統領が金正恩委員長との関係改善を優先する姿勢を鮮明にした事から圧力路線を取ってきた日本は方針転換を迫られている。
日本政府は非核化の議論が進むまで日朝会談の開催は様子を見るとの立場だった。
しかしトランプ大統領を一貫して支持してきた経緯もあり、日米韓の外相会合では拉致問題を前進させ首脳会談開催に向け調整を進めていく考えを伝えている。
ある外務省幹部は「対話が進む中で日本が取り残される懸念がある」としていて、早速モンゴルでの国際会議に派遣した外務省幹部が北朝鮮の出席者と接触した。
政府内では9月にロシアで開かれる国際会議や国連総会で首脳会談を開く案も浮上している。
一方、米国・ポンペオ国務長官は北朝鮮の国営メディアが「段階的に非核化を進め、段階ごとに見返りを得るとの主張をトランプ大統領が受け入れた」と伝えた事を牽制した。
日本政府としてはお金が欲しくてたまらない北朝鮮に対し経済協力をちらつかせながら拉致問題の交渉でより優位な回答を引き出していく事が求められている。
また米国は北朝鮮問題でカギを握る中国とも接触。
ポンペオ国務長官は王毅外相と会談し、北朝鮮の非核化をできる限り早期に達成する事で合意したとのこと。
河野外務大臣のコメント。
韓国・康京和外相の映像。

06/14 22:50 BS1 【BSニュース】
日米韓外相会合では米国・ポンペイオ国務長官から米朝首脳会談の内容などが説明され、北朝鮮が完全な非核化を実現するまでは体制を保証しないことを確認。
また、非核化に向けた北朝鮮の具体的な行動を引き出すため、3か国で緊密に連携することで一致。
このあと、河野外相は韓国・文在寅大統領、米韓両国の外相と個別に会談し、北朝鮮との直接対話で拉致問題解決を目指す方針を伝え、文大統領らも支持する考えを示した。
河野外相は「核とミサイルの観点では北朝鮮が解決の方向へ一歩踏み出したが、拉致問題も遅れずに解決できるようにしたい。
拉致問題は日朝が直接話し合う必要があり、日本は様々な準備をする用意がある」と述べた。
河野外相は「北朝鮮が非核化に向けて具体的な行動をどうとるか、進展があることを期待したい。
米国が様々なプロセスを描いて、日韓が協力していくことになると思う。
日米、色々なやりとりをしたがほぼ一致している」と述べた。
韓国・康京和外相、ソウルの映像。

06/14 22:10 BSジャパン 【日経プラス10】
米国・ポンペオ国務長官がソウルと北京を訪れた。
ソウルで開かれた日米韓外相会談で日本の河野外務大臣、韓国・カンギョンファ外相に米朝首脳会談について説明し、「北朝鮮が完全に非核化するまで制裁は解除しない」と述べた。
その後に中国を訪れ、王毅外相と米中外相会談を行った。
日本と北朝鮮の間でも駆け引きが始まっており、米朝首脳会談でトランプ大統領に対し金正恩委員長が「日朝対話にオープン」な姿勢を示していたことが明らかになり、日本政府はモンゴル・ウランバートルで行われている国際会議に外務省職員を派遣し、北朝鮮側の出席者と接触した。
河野外務大臣は「新しいフェーズに入った」とコメント。
シンガポール・セントーサ島、朝鮮中央テレビの映像。
Google、アプリに言及。

06/14 21:58 テレビ朝日 【報道ステーション】
きょう午後3時の朝鮮中央テレビでは特別番組として金正恩委員長とトランプ大統領との会談の様子を動画で初めて公開した。
トランプ大統領との会談については、米国側から出ていない、「非核化のためには体制保証を担保する法的・制度的措置が必要だと金正恩委員長は述べた」という内容もあった。
法的制度とは平和条約や不可侵条約の締結が含まれていたとみられる。
米国・ポンペオ国務長官は韓国・烏山空軍基地を訪問した際、「トランプ大統領の1機目終了となる2021年1月までに非核化の大部分を達成出来る」と話した。
きょう行われた日米韓外相会談ではポンペオ国務長官が「トランプ大統領が提起した」、河野太郎外務大臣は「日朝の直接のハイレベル対話を検討していることはない」とコメント。
きょう総理官邸に拉致被害者家族が招かれ、安倍晋三総理大臣は「拉致問題は日朝の問題」とコメント。
米朝首脳会談でトランプ大統領は「本格的な経済支援を受けたいなら拉致問題を含め日本と協議するべきだ」と話したとされ、金正恩委員長は「安倍総理との対話にはオープンな姿勢だ」と返答。
モンゴル・ウランバートルでは安全保障に関する会議が開かれたが、北朝鮮側の関係者は「会うつもりはない」と断言。
先程日本政府から発表があり、外務省・清水参事官がキム北朝鮮外務省軍縮平和研究所所長が意見交換をした。
共同通信社客員論説・白鴎大学特任教授・後藤謙次は「急場しのぎ。
事後的な場面」とスタジオコメント。
(中継)ウランバートル。
BGM♪恋はみずいろ。
平壌市内、マリーナベイサンズ、ソウルの映像。
救う会・西岡力会長、拉致被害者家族会・飯塚繁雄代表、菅義偉官房長官のコメント。

06/14 21:53 BS1 【BSニュース】
史上初の米朝首脳会談の際に、北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長が、拉致問題をめぐる日本との対話にオープンな姿勢を示していたと、米国・トランプ大統領が安倍首相に伝えていたことが分かった。
安倍首相はおととい、帰国の途についていたトランプ大統領と電話で会談し、米朝首脳会談の内容の説明を受けた。
トランプ大統領は、今後は非核化と同時に拉致問題の交渉も進めていかなければならないとして、日本に協力を求めた。
政府は、北朝鮮側との水面下の接触を通じて、キム委員長の真意を慎重に見極め、対話を模索していくものとみられる。
米国・トランプ大統領、北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長、安倍首相、シンガポールの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.