テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
徴用工問題・文大統領が日本の姿勢を批判] (184件/週)

01/13 20:10 BS朝日 【BS朝日 日曜スクープ】
文在寅大統領の経歴の紹介。
慶尚南道巨済島出身。
両親は北朝鮮の出身。
大学時代に朴政権に対する民主化運動で逮捕される。
卒業後は廬武鉉とともに人権弁護士として活動。
廬武鉉が大統領当選後、大統領秘書室長などを務める。
2012年、大統領選で朴槿恵に敗れる。
2017年大統領選で当選。
北朝鮮・李容浩外相が去年12月、日本の植民地時代に徴用されるなどした朝鮮半島出身者の強制動員問題を日朝交渉で取り上げる用意があるとモンゴルを介して日本政府に伝えていたことが分かった(共同通信より)。
2012年、李明博政権が元徴用工への損害賠償問題を韓国大法院が高裁へ差し戻す判決を出す。
2018年10月、大法院で新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じる判決が確定。
11月、三菱重工業に元徴用工への賠償を求める判決が確定。
2019年1月、元徴用工の代理人弁護士が新日鉄住金の資産差し押さえを裁判所が認めたと発表。
9日に日本側が日韓請求権協定に基づき韓国側に協議を要請。
11日、ソウル高裁が日立造船の控訴を棄却。
元徴用工に約500万円の損害賠償支払いを命じた。
毎日新聞外信部長・澤田克己が「(徴用工問題は)名前貸ししただけで、ほとんど知らないのでは」、元駐韓大使・武藤正敏が「彼は積極的に日韓関係を悪くしようとは思っていない。
ただ歴史の見直しを進めれば自然と日韓関係は悪くなる」、テレビ朝日コメンテーター・川村晃司が「米朝首脳会談の前に北朝鮮が中国と会談した。
自分にどういう連絡があるのかということを考えている」とスタジオで述べた。

01/13 18:31 日本テレビ 【真相報道バンキシャ!】
泥沼化する日韓関係について社会学者・古市憲寿は「国ごとの関係は悪いがK-POPの人気は下がっていないし新大久保に行けばたくさんの韓国ファンがいる。
韓国政府からすると日本の重要度が下がったということ」とスタジオコメント。

01/13 18:26 日本テレビ 【真相報道バンキシャ!】
韓国・文在寅大統領が年頭記者会見で元徴用工訴訟をめぐる日韓関係について「韓国政府が起こした問題ではない。
過去の不幸な長い歴史によって作られている問題。
日本政府はこの問題についてもう少し謙虚な態度を示すべき」とコメント。
約90分の会見で北朝鮮について約26分、経済約21分、日韓約5分。
NNN・越部憲洋支局長は「韓国では日本国内程には深刻な状況だと考えられていない」とコメント。
韓国の政権幹部と話したという自民党議員は「イナギョン首相は徴用工問題も大事に至らない方向でやっていくと話していた。
いまそうなっていないのは文大統領が状況をわかっていないからだ」。
自民党外交部会で自民党議員は「駐韓大使の召還とビザなし渡航の制限をすべき。
段階的に経済制裁を行うことも検討すべき」との意見も。
日韓議員連盟幹事長・河村建夫元官房長官、元駐韓大使・武藤正敏は「中長期的な関係を見据えて対応することが一番大事」とコメント。
韓国・ソウル、韓国・李洛淵首相、山口・宇部市、宇部空港の映像。

01/13 17:55 テレビ朝日 【サンデーステーション】
レーダー照射問題で日本と韓国の間で応酬が続く中、徴用工問題では日本企業の資産が差し押さえられる事態となった。
これには与党内でも韓国大使の召還、あるいは韓国人に対するビザの制限、更に経済制裁まで韓国への強硬措置を求める声が出ている。
後藤謙二は、日本と韓国の今後の関係改善へのシナリオに妙案なしという。
政府高官に聞くと「詰将棋でやっていく」という。
これは感情論ではなく、理詰めで1つ1つ決着していきたいという意味。
自民党内には「大使を召還すれば良いじゃないか」という声があるが、大使を1度召還するとソウルに戻すのが難しく、過去にも例がある。
例えば「ビザを厳しくする」という議論もあるが、インバウンドでの日本の未来や観光客の行き来が両国関係を逆に良好にしていく。
今韓国からは毎年500万人の観光客がやってくる。
「関税を強化すれば良い」という議論もあるが、これはWTO・世界貿易機関のルールに違反する可能性がある。
そこで日本は理詰めで日韓請求権協定に従い、とにかく韓国政府は最高裁の判決に見合うような政府としての措置を取りなさいという事をやりながら時間をかけてやっていく。
次の大きなタイミングは6月28・29日に大阪でG20があるので、ここでムンジェイン大統領が来日した時に安倍首相と日韓首脳会談が出来るかどうか、そこを目指しながらじっくりやっていくこと、焦りは禁物だという。
新日鐵住金へ賠償命令、徴用工像設置問題の映像。

01/13 09:01 NHK総合・東京 【日曜討論】
日韓関係は。
元外務事務次官・立命館大学客員教授・薮中三十二は「近隣諸国として1番大事な国の1つだし、北朝鮮の問題もあるし、本来は日韓関係は大事だと言い続けてきたが、流石にちょっと困ったなという感じ。
原理原則というのがあって、国と国との関係と。
それはやっぱりきっちりしてもらわなきゃいけない。
1965年に遡るが、日韓が基本条約を結んで請求権協定を結んだと。
そこが今、『あんなのは』と言われてもそれは困る。
驚いたのは日韓の間で韓国の専門家と話をしている時に『いやいや』と言う。
『正義の問題だ』と、『あるいは市民社会だ』と言う。
それじゃあいかん。
国と国との関係というのがあるから。
我々大事なのは米国の世論とか世界がどう見ているかと。
ここはおさえておいた方がいい。
日本はおかしいことはやっていないということ。
もう1つは本来、徴用工の問題は中国も大きな関係があるが、中国は黙っている。
まさに日中関係が正常化に向かっている。
日本にとっては良かったことだと思う。
原理原則を日本は貫いて、相手に冷静になってもらわなきゃいけないから突き放した対応も必要かなと思う」とスタジオコメント。

01/13 08:19 フジテレビ 【報道プライムサンデー】
日本トップリーグ連携機構会長・川淵三郎のスタジオコメント。
日本は遠慮しすぎ、もっと主張すべき。
徴用工問題、慰安婦問題、中国、韓国、北朝鮮について言及。

01/13 08:18 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
韓国・文在寅大統領について。
次々、問題が噴き出す日韓関係。
そんな中、文大統領の記者会見が波紋を呼んでいる。
10日、新年の記者会見に臨み、南北関係の改善と進展をアピール。
その後、部屋を変えて行われた質疑応答では、笑顔で韓国の記者に応じていた。
日本メディアの記者が立ち上がると文大統領は質問を制止しようとしたが、日本メディアの記者は徴用工問題について質問。
すると文大統領は表情を曇らせながら答えた。
韓国・ソウルの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.