テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
仏当局・JOC竹田恒和会長を聴取・贈収賄疑惑] (156件/週)

01/15 11:10 TBSテレビ 【ひるおび!】
JOC・竹田恆和会長の会見を受けてスタジオトーク。
フランス当局が“贈賄疑惑”を捜査。
毎日新聞論説委員・福本容子は「東京オリンピックとお金の問題も前から言われている」とスタジオコメント。
落語家・立川志らくは「なんでこの時期なのかな」とスタジオコメント。
東京・渋谷区の映像。
カルロスゴーンに言及。

01/15 10:59 TBSテレビ 【ひるおび!】
JOC・竹田恆和会長の会見を中継、竹田会長は次のように語った。
「本件は招致委員会とシンガポールのコンサルティング会社・ブラックタイリング社との間で取り交わされた2つのコンサルタント業務に関するもの」。
衆参両院の予算委員会をはじめとする各委員会に呼ばれ、招致委員会元理事長の立場で参考人として説明した。
招致委員会事務局には国と都から多くの人材を派遣いただいた。
2017年初旬にはフランスの要請を受けた東京地検にも協力。
その後、パリでヒアリングを受けてきた。
東京オリンピック、パラリンピック開催に向け、オリンピックムーブメントに影響を与えかねない状況となってしまった。
会見の要旨:「このたびは大変ご心配かけ申し訳ない」「支払いは適切な対価」。
(中継)東京・渋谷区。

01/15 10:58 TBSテレビ 【ひるおび!】
JOC(日本オリンピック委員会)・竹田恆和会長が会見。
フランス・ルモンド紙が「2020年東京五輪の中心人物が贈賄の容疑で捜査に着手」と報じた。
シンガポールのコンサルタント会社「Black Tidings」にコンサルタント料として約2億3000万円を支払った。
一部が代表・イアンタンの友人のパパマッサダディアクに振り込みされたのではないかとの疑惑。
国会、パラリンピックに言及。
(中継)東京・渋谷区。

01/15 10:54 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
JOC・竹田会長にかけられた贈賄疑惑、まもなく渦中の人物が会見を開く。
東京五輪・パラリンピック招致のためシンガポールの会社にコンサルタント料として支払った約2億2000万円の一部が当時IOC委員のラミンの息子に渡ったとし賄賂の疑いで捜査。
3年前の国会で竹田会長は「実績のあるコンサルタントを探し契約に至った」と話した。
先月、フランス司法当局は竹田会長に事情聴取を行い刑事訴訟の手続きを開始。
フランス・パリの映像。
元JOC参事・春日良一は「純粋なコンサルタント契約を行ったという意識しか竹田会長にはないと思う」と話す。

01/15 08:51 BS1 【BSニュース】
フランスの裁判所は、東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐる贈賄に関与した疑いで、検察当局が竹田会長を捜査した結果を受けて、先月から裁判を開くかどうかを審査する、予審手続きを進めている。
この問題で、JOCは2016年に調査チームを設置し、フランスの検察当局が捜査の対象としてきたシンガポールの会社に、コンサルタント料として支払ったおよそ2億2000万円について、当時の招致委員会のメンバーから聞き取りを行うなどして違法性はなかったと結論づけた。
竹田会長も、一貫して不正はなかったとした上で、フランスのメディアが予審手続きが進んでいることを報じた今月11日には、疑念を払拭するために今後とも調査に協力するつもりですなどとコメントを出している。
竹田会長はきょう都内で記者会見し、事実関係などを説明する予定で、改めて不正への関与を否定するものとみられる。
また、自らの言葉で潔白を主張することで、イメージの低下などが懸念される東京大会への影響を最小限にとどめたい狙いもあるものとみられる。

01/15 08:44 日本テレビ 【スッキリ】
東京五輪招致をめぐりIOC・竹田恒和会長が当時理事長を務めた招致委員会からシンガポール・ブラックタイディングスにコンサルタント料2億2000万円が送金されているが、コンサルティング会社と親交があるIOC委員・ラミンディアクの息子・パパマッサダディアクを介し賄賂として贈られた疑惑が浮上している。
捜査のポイントは竹田会長がコンサルタント会社とディアク親子の親交を知っていたかどうか。
フランス当局が捜査中、竹田会長の息子は「カルロスゴーン逮捕の報復では」と指摘。
長野五輪招致活動に関わった元JOC職員・春日良一がスタジオ解説。
東京大学名誉教授・ロバートキャンベル、高橋真麻、SHOWROOM代表・前田裕二のスタジオコメント。
写真:ロイター/アフロ。

01/15 08:33 日本テレビ 【スッキリ】
東京五輪、パラリンピックの招致をめぐり、フランス司法当局は日本オリンピック委員会・竹田恒和会長について贈賄容疑で捜査中。
2013年に竹田会長が理事長を務める招致委員会からシンガポール・ブラックタイディングス社に約2億2000万円のコンサルタント料が支払われていて、そのお金がIOC委員・ラミンディアクの息子を介し賄賂となった可能性が浮上。
竹田会長の息子・恒泰は「日産自動車前会長・カルロスゴーン逮捕の報復」と指摘。
竹田会長は賄賂を否定。
衆議院予算委員会の映像。
写真:アフロスポーツ、アフロ、ロイター。
ツイッターの表記あり。
長野五輪に言及。
元JOC参事・長野五輪を招致・春日良一のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.