テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
NATO首脳会議・防衛費巡り欧米で溝] (74件/週)

07/13 07:06 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
NATOの首脳会議を終えたトランプ大統領はいま、英国を公式訪問している。
メイ首相と首脳会談を行うほかエリザベス女王と面会する予定。
しかし英国ではトランプ大統領の言動が差別的だとして批判が強く、国内各地で抗議デモによる混乱も予想される。
NATO本部、プーチン、チャーチル元首相、お茶に言及。

07/13 07:04 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
2日間にわたるNATO首脳会議が終了した。
各国の首脳は加盟国の国防費を2024年までにGDPの2%に引き上げる目標を盛り込んだ共同宣言を採択していた。
米国のトランプ大統領は2日目もこの問題を取り上げ各国に対応を求めた。
メルケル首相は国防費の増額に向けた努力を続ける考えを示した。
トランプ大統領は「今日非常に多きな進展を遂げた。
NATOは強化された」として今後もNATOに関与していく姿勢を示した。
NATOのストルテンベルグ事務総長も結束を強調した。
米国とヨーロッパ各国の亀裂の拡大はひとまず避けられた形だが、米欧の同盟関係の今後に懸念が残された。
メルケル首相、フランス・マクロン大統領、安全保障に言及。

07/13 06:54 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
米国・トランプ大統領がベルギーで記者会見を開き、米国をEU・ヨーロッパ連合との間の貿易問題めぐり、25日に協議すると明らかにした。
協議ではヨーロッパ委員会・ユンケル委員長が米国を訪問する予定。
トランプ大統領は「EU側が誠実に交渉しないなら、米国が輸入する何百万台もの自動車について対処することになる」と述べ、EUが米国産自動車に課す関税の大幅な引き下げを約束しなければ、米国が輸入車に高関税を課すことを示唆。
また、閉幕したNATO首脳会議でトランプ大統領が各国に国防費支出の引き上げを要求したことに関連して、米国は「NATOから離脱する出来るが、その必要はない」と述べ、加盟各国の負担増に向けた取り組みを評価。

07/13 06:54 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
米国・トランプ大統領がベルギーで記者会見を開き、米国をEU・ヨーロッパ連合との間の貿易問題めぐり、25日に協議すると明らかにした。
協議ではヨーロッパ委員会・ユンケル委員長が米国を訪問する予定。
トランプ大統領は「EU側が誠実に交渉しないなら、米国が輸入する何百万台もの自動車について対処することになる」と述べ、EUが米国産自動車に課す関税の大幅な引き下げを約束しなければ、米国が輸入車に高関税を課すことを示唆。
また、閉幕したNATO首脳会議でトランプ大統領が各国に国防費支出の引き上げを要求したことに関連して、米国は「NATOから離脱する出来るが、その必要はない」と述べ、加盟各国の負担増に向けた取り組みを評価。

07/13 06:06 日本テレビ 【ZIP!】
ベルギーで行われていたNATO・北大西洋条約機構の首脳会議が12日閉幕し、トランプ大統領は「国防費の負担増加に各国が応じる姿勢を見せた」として成果を強調した。
トランプ大統領は会議2日目も「各国がGDP・国内総生産の2%以上を国防費に充てるという目標を早期に達成すべきだ」と強く求めた。
各国はトランプ大統領に押し切られる形で努力を強化する姿勢を示し、トランプ大統領は「素晴らしい会議だった」と自らの成果を強調した。
会議後トランプ大統領は英国に移動した。
英国・ロンドン中心部のトランプ大統領の宿舎の周辺にはすでに大勢の人が集まり、「人種差別的な言動を許すな」と抗議している。
初訪問となる英国ではメイ首相との首脳会談やエリザベス女王との面会が予定されているが、各地で抗議行動も行われている。
ベルギー・NATO首脳会議、英国・ロンドンの映像。

07/13 05:34 日本テレビ 【Oha!4】
ベルギーで行われていたNATO首脳会議が12日閉幕。
米国・トランプ大統領は国防費の負担増について各国が応じたとして成果を強調した。
GDP2%を国防費にあてる目標の早期達成を要求していた。
各国は押し切られる形で努力を強化することで一致。
この後、メイ首相との首脳会談やエリザベス女王との面会が予定されている。
初訪英のトランプ大統領には各地で抗議行動が行われている。
ブリュッセル、英国・ロンドンの映像。

07/13 04:33 日本テレビ 【Oha!4】
NATO首脳会議が12日閉幕し、米国・トランプ大統領は「とても満足している」と述べ、国防費負担増加に各国が応じる姿勢を見せたとして成果を強調した。
トランプ大統領はGDPの2%以上を国防費にあてる目標の早期達成を要求。
ロイター通信などは各国が応じなければ米国がNATOから脱退することを示唆したと伝えているが、トランプ大統領は「各国の対応に満足できたので今は脱退する必要はない」としている。
NATO・ストルテンベルグ事務総長は「トランプ大統領の明快なメッセージは大きなインパクトを与えた」としていて、ヨーロッパ側は押し切られた形。
ベルギー・ブリュッセルの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.