テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
道路が寸断・物流がまひ] (89件/週)

07/12 21:00 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
住民たちが崩れた土砂の上を歩き広島呉市にある山あいの地区を目指した。
被災後、住民が地区を訪れるのは初めて。
先導するのは、呉市安浦町中畑地区市原・中村正美自治会長。
中村自治会長は2日前の取材で「村は無くなった」と語っていた。
地区は壊滅的な被害。
かつては澄んだ川と棚田が広がる美しい風景が広がっていたが、降り注いだ雨で周囲の山の数か所が崩れ、景色が一変。
24世帯、約50人が暮らしていたが、被災後、住民たちは避難し今は住んでいる人はいない。
道路が寸断されているため、復旧作業に取りかかることもできない状態。
3人が安否不明となっていたが、きのうまでに2人が遺体で見つかった。
家族で避難するため、家の外で準備をしているときに土砂が流れ込み、男性が安否不明となり、見つかったのは、自宅から2キロ離れた場所だった。
住民に避難を呼びかけようとしていた消防団の男性も車の中で見つかった。
取材中に警察、消防などによる捜索活動で、残る1人の安否不明者と見られる男性が見つかった。
Google提供の地図、ヘリコプターの映像。
撮影:視聴者。

07/12 18:44 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
豪雨による土砂災害でミカンが流された。
大規模な土砂崩れが相次いだミカンの一大産地、愛媛県宇和島市。
山の斜面に植えられたミカンの木が崩れ落ちた。
JAえひめ南によると宇和島市のミカンの被害は全体の1割程度。
道路が寸断され農地に入れない場所が多く、被害は甚大になる見込み。
愛媛県・中村時広知事は「どうやったら復活できるのか、技術者の視点でどうすればいいか、しっかり検討してほしいと指示を出そうと思っている」と述べた。
ミカン農家・小山扶佐義のコメント。

07/12 17:53 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
西日本豪雨。
きょう、広島県府中市用土町でため池「奥田池」が決壊する恐れがあるとして60世帯に避難指示が出された。
ため池をめぐる避難指示:福山市神辺町西中条、東中条、熊野町、東広島市河内町、八本松町、竹原市吉名町。
岡山県倉敷市連島町連島では山の斜面の上にある石が落ちる恐れがあるとして80世帯に避難指示が出された。
国土交通省によると519件の土砂災害が起きていたことがわかった。
土砂は各地で道路などを寸断。
広島市と呉市を結ぶ大動脈、国道31号は約680mの区間が通行止めとなった。
国交省は海水浴場の駐車場を整備し、迂回ルートを作った。
復旧への一歩は踏み出されている。
愛媛県大洲市では再建支援金などを受け取るためのり災証明書の発行に住民が市役所を訪れている。
一般人のコメント。
広島・坂町・広島呉道路、JR呉線、Google Earth、大洲市庁の映像。

07/12 16:56 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
広島・呉市の最高気温は33.1度、強い日差しの中、多くの自衛隊が流木、土砂、がれきを撤去しながら懸命な捜索活動を続けていた。
呉市は広島県内で最も多い19人が亡くなり、12人が安否不明になっている。
さらに呉市は幹線道路が土砂災害で通行止めになり陸の孤島となっていたが昨夜、国道31号線が再開、物資の運搬が可能になる。
呉市役所にはボランティアの志願者が大行列。
呉市社会福祉協議会・田中秀樹は初日が300人、昨日が500人、きょうは500~600人、助かっていると話す。
呉市天応地区では石や流木で押しつぶされた住宅、国道寸断で孤立した地区では学生ボランティア。
住民からも孤立解消の安心感の声が聞かれた。
広島・坂町の映像。
(訂正放送あり)。

07/12 16:55 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
西日本豪雨。
広島、岡山を中心にいまも多くの区間で交通網が寸断された状態が続いている。
高速道路では、山陽自動車道の一部と広島呉道路の一部が通行止めに。
鉄道では、JR西日本によると山陽新幹線は通常運行しているが、中国地方の在来線では山陽線の一部区間など9路線10区間で運転を見合わせていて、いずれも再開には1カ月以上かかる見込みだという。
物流にも影響が出ていて、コンビニ大手・セブンイレブンとファミリーマートは道路状況の影響などから広島の一部店舗で物流に遅れが出ているという。
ローソンでは広島と倉敷市の一部店舗でも遅れが出ている。
流通では、ヤマト運輸と佐川急便では道路や線路が寸断されていることなどから一部地域に配達、集荷が出来ない状態が続いているという。
日本郵便は荷物は引き受けているものの被災地では大幅な遅れが起きる可能性があるとしている。

07/12 16:50 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
西日本豪雨で孤立状態となっていた広島県呉市と広島市を結ぶ国道31号が5日ぶりに開通した。
JR水尻駅付近で土砂崩れが発生し約680mに渡り国道31号が通行できなくなっていた。
通行止めの区間に隣接する形で土砂被害の少ない海水浴場の駐車場があったことから、そこに国土交通省が迂回路を作り開通させた。
有料道路“広島呉道路”とその下を走るJR呉線、さらに国道31号が土砂崩れで寸断されていた。
さらに呉市と東広島市を結ぶ国道375号と東広島呉自動車道も通行止めとなったため、呉市街地周辺は一時陸の孤島となっていた。
物流が遮断された地域では生活物資が届かない事態となっている。
広島市から呉市に向かう生活道路も土砂崩れや陥没などで通行止めになっているところが多数ある。
呉市では現在5地区が孤立状態にあるという。
広島安佐商工会の青年部は地元住民から支援物資を集め孤立状態が解消された天応地区へ送り届ける活動も始まった。
呉市天応地区では断水状態が続いている。
呉市によると天応地区はあさって水道が復旧する見通しだという。
広島・坂町水尻、呉市、安芸区、呉市天応地区、安佐南区、Google Earthの映像。

07/12 16:17 TBSテレビ 【Nスタ】
西日本を襲った豪雨の影響で、物流の混乱が続いている。
土砂崩れによって通行止めとなっていた国道31号線が、きのう深夜に開通した。
国道31号線は広島市と呉市を結ぶ道路だという。
呉市は災害直後、あらゆる主要道路が寸断され、陸の孤島となっていた。
線路も寸断されていて、東京にも影響をもたらす可能性があるという。
貨物列車に言及。
広島・坂町、呉市のスーパー、東広島市のコンビニエンスストア、JR山陽本線の映像。
Google Earthの画像。
付近の住民、住民のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.