テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【ビッグニュース】
物流がまひ・流通に打撃] (12件/週)

07/12 16:25 TBSテレビ 【Nスタ】
運転中止区間では1日あたり87本の貨物列車が走っている。
荷物の量はJR貨物が運んでいる全輸送量の約33%。
主な輸送品は上り(大阪方面)には農産品、工業製品など、下り(九州方面)には雑誌書籍、自動車部品等。
貨物列車は物流界の優等生とも言われトラック65台分、飛行機10機分。
東京-福岡間で貨物船だと届けるのに3日かかるが貨物列車だと17時間。
代替案として新幹線は使えないのか。
開業前から貨物新幹線構想があった。
深夜に運行、30両1列車で750トン輸送でき、東京-大阪5時間半、しかし深夜は架線、レールの点検、交換など安全面で難しいという。
迂回しての運送はできないのか。
東日本大震災では東北線が1ヶ月ほど使えず、日本海側を迂回し石油を被災地に運んだ。
日本海側の山陰線が使えればいいが、一部単線でダイヤ統制が難しい、線路が重さに耐えられない可能性、貨物で走った運転士がいない。
独協大学教授・経済アナリスト・森永卓郎のスタジオコメント。
JR貨物の映像。

07/12 16:23 TBSテレビ 【Nスタ】
広島・JR山陽本線、海上自衛隊輸送艦、呉基地、佐賀・JR筑肥線、広島・JR呉線の映像。
各地で交通網を麻痺させた平成30年7月豪雨。
被災地に物資が届かないなどの影響が出ている。
そこで政府は船で物資を運ぶなど緊急の対応でしのいでいるが、深刻なのが鉄道。
JR西日本はきのう中国地方の9路線10区間で復旧に1か月以上かかる見込みと発表。
JR山陽本線では大阪から西に向かうと岡山・笠岡駅止まり、九州から東に向かうと山口県・徳山駅止まりとなっている。
貨物列車も一部運転中止、1日あたりの輸送量は3万トン。
貨物列車の運転中止が被災地だけではなく東京、全国に与える影響とは。

07/12 14:05 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
西日本を中心に鉄道やトラックなど物流への影響が続いている。
JR貨物は岡山県の倉敷駅~九州方面・山陰地方、四国の広範囲の上下線で運休している。
JR貨物は今日からトラックや船による代行輸送を開始。
救援物資を鉄道やトラックで無償で運ぶ支援も始めることにしている。
気象庁は熱中症に十分注意し、避難所で生活する人や復旧作業にあたる人は水分を補給するなど対策をとるようよびかけている。
岡山・倉敷・真備町、愛媛・西予の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.