テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
不適切動画・波紋広がる] (133件/週)

02/13 06:35 NHK総合・東京 【おはよう日本】
外食チェーンやコンビニなどで、従業員の不適切な行為を映した動画がネット上に掲載される問題が後を絶たず、各社は再発防止に向けて対策強化に乗り出している。
セブンイレブンジャパンでは、アルバイト従業員による不適切な行為の動画がSNSに投稿された。
これを受けてフランチャイズのオーナーが従業員を解雇したうえで今後法的な措置も含めた厳正な処分を検討している。
さらに会社では今年4月に従業員向けのマニュアルを改訂し、店舗での私的な動画の撮影やSNSへの投稿を禁止することにした。
同じくアルバイト従業員による不適切な行為の動画がネットに投稿された回転ずしチェーン・くら寿司では、全店舗でSNSの使い方などの勉強会を行うほか、職場へのスマートフォンの持ち込み禁止を徹底するようマニュアルを見直すとしている。
ハンバーガーチェーン・日本マクドナルドは去年末に新ガイドラインを作り、従業員が会社の機密情報やブランド傷つける内容をSNSに投稿することを禁止した。
日本マクドナルド・下平篤雄副社長は「毎年適切な時期にリマインドしようと思う」とコメント。
セブンイレブンジャパンのホームページ、くら寿司のホームページの映像。

02/13 05:54 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
飲食チェーンで従業員による不適切な動画の投稿が相次ぐ中、日本マクドナルドはSNSの使い方をマニュアル化した。
日本マクドナルド・下平篤雄副社長は「全般的なガイドラインを作成」と会見。
東京・中央区の映像。

02/13 04:35 NHK総合・東京 【おはよう日本】
外食チェーンやコンビニなどで、従業員の不適切な行為を映した動画がネット上に掲載される問題が後を絶たず、各社は再発防止に向けて対策強化に乗り出している。
セブンイレブンジャパンでは、アルバイト従業員による不適切な行為の動画がSNSに投稿された。
フランチャイズのオーナーが従業員を解雇したうえで今後法的な措置も含めた厳正な処分を検討。
4月に従業員向けマニュアルを改訂し、店舗での私的な動画撮影やSNSへの投稿を禁止する。
アルバイト従業員が不適切な行為の動画をネットに投稿した回転ずしチェーン・くら寿司では、全店舗でSNSの使い方などの勉強会を行うほか、職場へのスマートフォンの持ち込み禁止を徹底するようマニュアルを見直すとしている。
ハンバーガーチェーン・日本マクドナルドは去年末に新ガイドラインを作り、従業員が会社の機密情報やブランド傷つける内容をSNSに投稿することを禁止。
日本マクドナルド・下平篤雄副社長は「毎年適切な時期にリマインドしようと思う」とコメント。
セブンイレブンジャパンのホームページ、くら寿司のホームページの映像。

02/12 13:12 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
大手コンビニのファミリーマートは、従業員が商品を舐める動画が拡散した問題で、問題行為をした従業員を解雇したと発表した。
またセブンイレブンの店員が商品のおでんを吐き出す動画が拡散した問題で、セブンイレブンは撮影に関わった従業員を解雇し、法的措置を含む処分を検討している事を明らかにした。
一連の問題では不適切動画が拡散したくら寿司が同様の事件の再発防止につなげるとして、問題行為をした従業員を退職処分にした上で、法的措置の準備に入っている。

02/12 12:56 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
「ネット炎上対応費用保険」は、損保ジャパン日本興亜が2017年に始めた保険。
従業員による不適切動画の投稿などによって、インターネット上でいわゆる「炎上」が発生した場合、その被害を最小限に抑えるための費用(炎上の拡散防止や原因調査、記者会見の設置、コールセンター設置など)を補償する。
一方でネット炎上によって企業の利益やブランド価値が損なわれても、補償されないという。
24時間体制でネットをモニタリングして、ネット炎上を早期に検知するサービスもある。
弁護士・若狭勝、ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正、イラストエッセイスト・犬山紙子、共同通信社編集委員兼論説委員・太田昌克のスタジオコメント。
メディアに言及。
東京地検特捜部の記載あり。
ネット上で拡散している動画(中華レストラン「バーミヤン」、ファミリーマート、セブンイレブン)。
バイトに言及。

02/12 12:45 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
中華レストラン「バーミヤン」、ファミリーマート、セブンイレブンの店員が投稿した動画が問題となっている。
去年3月ごろに撮影されたバーミヤンの動画では、厨房で中華鍋から立ち上がった炎でくわえタバコに火をつけ、そこで一服していた。
セブンイレブンの動画では、おでんのしらたきを口に入れた後、すぐに吐き出した。
さらに壁に陳列されたタバコをまき散らすような仕草もしていた。
ファミリーマートの動画では、商品を舐めてからレジ袋に入れるような仕草が撮影されていた。
弁護士・若狭勝は「バーミヤンの場合に考えられる罪名は軽犯罪法違反。
ファミリーマートの場合に考えられる罪名は軽犯罪法違反、偽計業務妨害罪(器物損壊罪、業務上横領罪)。
セブンイレブンの場合に考えられる罪名は軽犯罪法違反、器物損壊罪、業務上横領罪」と解説。
ネット炎上保険に注目が集まっている。
共同通信社編集委員兼論説委員・太田昌克、イラストエッセイスト・犬山紙子、ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正のスタジオコメント。
東京地検特捜部、コンビニエンスストア、インフルエンザ、SNS、メディアに言及。
ネット上で拡散している動画。
規制に言及。

02/12 12:43 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
外食チェーンやコンビニエンスストアで相次いでいる不適切動画問題。
企業も厳しい対応を取り始めている。
セブンイレブンでは商品のおでんをくわえ、吐き出す動画が投稿された。
ファミリーマートでも、商品を舐めてからレジ袋に入れる様子が撮影されていた。
中華レストラン「バーミヤン」では、中華鍋の炎でタバコに火をつけていた。
これらの行為は近年「バイトによるテロ」ともいわれ、問題となっている。
従業員による不適切な行為が原因で、閉店した店もある。
先週不適切動画が発覚した「くら寿司」では、問題を起こした従業員は解雇。
さらに厳しい措置を取る準備も進めているという。
ネット上で拡散している動画。
くら寿司HPの記載あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.