テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
サウジ・原油の供給量・攻撃前の水準に回復] (34件/週)

09/19 07:03 BS1 【ワールドニュース】
フランス銀行の予測によると今年と来年のフランスの成長率は1.3%で消費が経済活動を支えていることがわかった。
フランス人の購買力は今年、2007年以来最高となる2.3%の増加となり消費が増えたため。
世帯購買力は2019年、顕著な上昇を記録するとみられていて経済成長のけん引力となっている。
今年雇用数は予測を上回る27万人増加し賃金は2%増加。
物価上昇は1.3%に抑えられ減税も行われている。
それでも消費は購買力ほど伸びないとみられている。
消費者が収入の一部を貯蓄に回すから。
こうした予測には英国のEU離脱や原油価格、米中貿易戦争という暗雲が立ち込めている。
エコノミストのコメント。

09/19 06:54 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
原油先物は続落。
マーケットについては下がりすぎる原油もリスク。
サウジアラビアの生産が戻ったとしても原油のリスクプレミアムが織り込まれるため原油は下がらなくなる。
原油価格が45ドルを割り込むことになると米国のクレジットマーケット全体が動揺する。
地政学的にはマイナスだがマーケットにとってはリスクオン的な要因。
シティグループ証券・高島修のスタジオコメント。

09/19 06:54 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
原油先物は続落。
マーケットについては下がりすぎる原油もリスク。
サウジアラビアの生産が戻ったとしても原油のリスクプレミアムが織り込まれるため原油は下がらなくなる。
原油価格が45ドルを割り込むことになると米国のクレジットマーケット全体が動揺する。
地政学的にはマイナスだがマーケットにとってはリスクオン的な要因。
シティグループ証券・高島修のスタジオコメント。

09/19 06:12 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
三菱UFJ銀行・鈴木敏之が解説。
今FOMCを読み解く、今後の金融政策の行方。
FOMCでは0.25%の利下げを決めた。
米国・FF金利見通し。
直近の3つのショックがあった。
米中対立の行方、原油価格、短期金利の急上昇。
かじ取り難しい、米国の金融政策。
資金逼迫で市場金利上昇。
短期金利急上昇の対策は?超過準備金金利の操作、量的緩和の再開、新しい資金供給。

09/19 06:12 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
三菱UFJ銀行・鈴木敏之が解説。
今FOMCを読み解く、今後の金融政策の行方。
FOMCでは0.25%の利下げを決めた。
米国・FF金利見通し。
直近の3つのショックがあった。
米中対立の行方、原油価格、短期金利の急上昇。
かじ取り難しい、米国の金融政策。
資金逼迫で市場金利上昇。
短期金利急上昇の対策は?超過準備金金利の操作、量的緩和の再開、新しい資金供給。

09/19 04:20 BS1 【CNNスチューデントニュース】
14日にサウジアラビアの石油関連施設が攻撃を受けて以来、原油と株式市場が注目を浴びている。
けが人はなかったがサウジアラビアは世界で最大の原油輸出国でその半分の生産量が一時停止した。
これにより原油価格は急騰した。
攻撃前は1バレル60ドルだったが、16日には72ドル近くまで上昇した。
世界の株式市場に景況を与えた。
しかし17日64ドルまで下がった。
攻撃した者について国際的な捜査が行われている。
使われた武器からサーキットボードが回収され、無人機とミサイルが使われたことを示している。
米国当局はイランが疑わしいと述べているが、イランは関与を否定している。

09/18 23:28 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
高騰していた原油の先物価格はきょうの東京商品取引所ではきのうに比べて5パーセントを超える値下がりになった。
石油関連施設が攻撃を受けたサウジアラビアで復旧が進んだことが明らかになり、原油の供給に対する懸念が和らいだため。
資料:東京商品取引所。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.