テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【ビッグニュース】
中国・習主席・TPP参加に意欲] (40件/週)

11/22 21:21 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
今月20日、オンライン方式で行われたAPEC首脳会議で、中国・習近平国家主席がTPP(環太平洋パートナーシップ協定)への参加について「積極的に検討する」と表明したと報じられた。
米国・トランプ政権は、2017年にTPPを離脱。
中国は自由貿易に前向きな姿勢を打ち出し、米国に対抗する狙いがあるとみられる。
米国共和党・トランプ大統領も米国大統領選後初の国際会議となる今回の首脳会議に出席。
米国ホワイトハウスは「インド太平洋地域の平和と繁栄の促進に向けて米国の関与を再確認した」との声明を発表。
米国の政権移行を巡っては、一向に進展が見られない。
米国民主党・バイデン候補は「(トランプ政権に対し法的措置を起こす可能性は?)可能性はある」と述べた。

11/22 20:11 BS朝日 【BS朝日 日曜スクープ】
米国大統領選挙でバイデン前副大統領の当選が確実となる中、新たな選択を迫られる韓国・文在寅大統領や日韓関係の今後について。
未だ敗北宣言をしないトランプ大統領。
20日には完成間近の新型コロナワクチンについて「私でなければ得られなかった」と成果をアピールし、改めて自らの勝利を主張した。
20日に誕生日を迎えた民主党・バイデン前副大統領はトランプ大統領を強く非難した。
トランプ大統領ら各国の首脳がオンライン形式で参加したAPEC首脳会議で中国・習近平国家主席は、トランプ大統領が離脱を決めたTPP(環太平洋経済連携協定)への加入に意欲を見せるとともに米国を牽制した。
バイデンは文大統領との電話会談で米韓同盟を「インド太平洋地域の安保と繁栄におけるリンチピン(核心軸)」と表現。
文大統領もツイッターに「強固な韓米同盟と平和と繁栄の朝鮮半島に向けたバイデンの意思を確認できた」と投稿。
中央日報は大統領府報道官が「バイデンは中国に関連した発言を全くしなかった」と発表したと報じた。
連合ニュースも「中国への牽制を強調するものとの見方が出ていることについて、これを否定した」と伝えている。
さらに元徴用工問題などで冷え込む日韓関係。
文大統領の任期は残り1年半。
米国・ワシントン、米国・デラウェア州、APEC首脳会議、韓国・ソウル、北朝鮮・金正恩委員長の映像。

11/22 10:51 BS1 【BSニュース】
G20サミット(主要20か国の首脳会議)は2日間の日程でオンライン形式で開かれていて、初日は菅総理大臣のほか、米国・トランプ大統領や中国・習近平国家主席らが出席。
菅総理大臣は「新型コロナウイルスへの対応と世界経済の回復や国際的な人の往来の再開、さらにはポストコロナの国際秩序作りをG20が主導していくというメッセージを明確に打ち出すべきだ」と述べた。
新型コロナウイルスへの対応として「治療、ワクチン、診断に世界の誰もがアクセスできる環境を整えるため、治療薬やワクチンなどの開発、製造、普及も含めた包括的な取り組みが重要だ」訴えた。
一方、世界経済については「感染防止対策をとりつつ、経済を回復させ、人の往来を再開させるため、あらゆる努力をすべきだ」としたうえで、サプライチェーンの強じん化などを推進する考えを示した。
最後に菅総理大臣は、来年の東京五輪パラリンピックについて「人類がウイルスに打ち勝った証しとして開催する決意だ」と強調した。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.