テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【ビッグニュース】
北朝鮮・ミサイル発射・日本のEEZ外側に落下] (287件/週)

01/15 09:50 BS1 【BSニュース】
今日付の北朝鮮・朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、「鉄道機動ミサイル連隊」がきのう発射訓練を行い、2発の戦術誘導弾が日本海に設定された目標に命中したと伝えた。
公開された写真では、ミサイルが線路上の列車から、上昇していく様子が写っている。
また、発射訓練ついて、「任務の遂行能力を高めることを目的に行われた」としていて、国防科学院の幹部らが立ち会い、「全国的な鉄道機動ミサイルの運用システムを整えるための課題が議論された」としている。
韓国軍は北朝鮮がきのう午後、北西部ピョンアン(平安)北道のウィジュ(義州)付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を発射したと明らかにしていて、発表はこの飛翔体を指すとみられる。
朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の映像。

01/15 09:20 日本テレビ 【ウェークアップ】
北朝鮮メディア・朝鮮中央通信は今朝、鉄道を利用したミサイルの射撃訓練を行ったと報じた。
きのう発射されたミサイルと指すとみられる。
きのう午前、総参謀部から予告なく任務を受け、2発の戦術誘導弾で日本海上の目標を打撃したと伝えている。
訓練は朝鮮人民軍の幹部らが指導し、迅速な機動性と命中性を保証したと部隊を高く評価したとしている。

01/15 09:14 NHK総合・東京 【週刊まるわかりニュース】
北朝鮮は“金正恩総書記の立ち会いのもと、極超音速ミサイルの発射実験を行った”と発表した。
海上自衛隊で司令官を務めた元海将・香田洋二の電話コメント。
朝鮮中央テレビ、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の映像。
米国議会調査局の報告書をもとに作成した「軌道イメージ」イラスト。
Video Courtesy of the U.S Department of Defence。

01/15 08:50 BS1 【BSニュース】
北朝鮮は鉄道機動ミサイル連隊がきのう発射訓練を行い、2発の戦術誘導弾が日本海に設定された目標に命中したと発表。
韓国軍は北朝鮮がきのう午後、日本海に向けて短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を発射したと明らかにしていて、発表はこの飛翔体を指すとみられる。

01/15 07:50 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
北朝鮮の朝鮮中央通信は北西部の平安北道できのう鉄道機動ミサイル部隊の射撃訓練を行ったと伝えた。
写真では列車から発射されるミサイルと島に命中する様子が写っている。
訓練は部隊の任務の遂行能力を高める目的だったと説明。
昨日午前に総参謀部から予告無しに任務を受け、2発の戦術誘導弾で日本海上に設定された目標を打撃したと伝えた。
訓練は朝鮮人民軍の幹部らが指導し「迅速な機動性と命中性を保障した」と部隊を高く評価したしている。
北朝鮮は去年9月にも中部の山岳地帯から鉄道を利用したミサイルの発射訓練を行い映像を公開していた。
朝鮮中央テレビの映像。

01/15 07:33 フジテレビ 【めざましどようび】
北朝鮮メディアがさきほど、きのう発射した2発の弾道ミサイルは、鉄道車両から発射したものだと写真付きで報じた。
北朝鮮メディアは今朝、「鉄道機動ミサイル連隊の射撃訓練がきのう行われた」と報じ、弾道ミサイルが鉄道車両から発射された写真を公開した。
記事では、「鉄道機動ミサイル連隊」の訓練がきのう実施され、2発が海上に設定された目標に命中した」と伝えている。
北朝鮮による弾道ミサイル発射は、今月3回目となる。
北朝鮮外務省は、米国が北朝鮮への制裁拡大を図っていると非難する談話を発表、「米国が対決的な姿勢をとるなら、われわれは一層強力ではっきりとした反応をしないわけにはいかない」と警告していた。
米国国防総省のカービー報道官は、「北朝鮮側は話し合う気があるようにはみえない」と述べ、「複数の国連安保理決議に違反し、近隣諸国の脅威となっている」と批判した。
けさの朝鮮中央通信の映像。

01/15 07:13 NHK総合・東京 【おはよう日本】
北朝鮮・朝鮮労働党機関紙「労働新聞」では「鉄道機動ミサイル連隊」がきのう発射訓練を行ったと伝えた。
2発の戦術誘導弾が日本海に設定の目標に命中したとしている。
発射訓練について“任務の遂行能力を高めることを目的に行われた”として、全国的な鉄道機動ミサイルの運用システムを整えるための課題が議論されたとしている。
韓国軍は“ピョンアン北道ウイジュ付近から日本海へ短距離弾道ミサイルと推定の飛しょう体2発発射”と明らかにしている。
発表された飛しょう体の映像。
列車に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.