テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる映画】
パラサイト半地下の家族] (3件/週)

03/07 10:51 TBSテレビ 【王様のブランチ】
話題の最新作が続々ランクイン。
興行通信社調べ。
10位「スケアリーストーリーズ怖い本」、9位「テジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION絆」、8位「1917命をかけた伝令」、7位「ヲタクに恋は難しい」、6位「ミッドサマー」。
5位「野性の呼び声」(配給:ウォルトディズニージャパン)。
ハリソンフォード主演。
4位「犬鳴村」(配給:東映)。
3位「劇場版SHIROBAKO」(配給:ショウゲート)。
人気テレビアニメ最新作が映画化。
2位「スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼」(配給:東宝)。
ウェブサイトを使った凶悪犯を追うため、刑事の加賀谷と囚われの殺人鬼、浦野がタッグを組む衝撃SNSミステリー。
千葉雄大と成田凌は撮影前、役作りの話し合いをしたという。
1位「パラサイト半地下の家族」(配給:ビターズエンド)。
先週、フランスのアカデミー賞と呼ばれる「セザール賞」で外国語映画賞を受賞。
米国のアカデミー賞に続き、世界の賞レースをまだまだにぎわせている。

03/03 09:31 日本テレビ 【スッキリ】
今年アカデミー賞で作品賞、監督賞など最多4冠に輝いた韓国映画『パラサイト半地下の家族』。
全員が失業中の貧しい家族がひょんなことから裕福な社長一家と出会い予測不能な展開を迎える物語。
日本でも興行収入が37億円を突破する大ヒット。
そんな『パラサイト』旋風の中、先週ポンジュノ監督と、主演のソンガンホが来日。
今世界が大注目する2人に御年58歳のあのド派手な男が直撃。
マンスリーMC、DJ KOO、実はこれが人生初のインタビュー。
あるものを用意してきたという、DJ KOO、盛り上げようと、たたけば音が出る秘密兵器を用意。
騒がずに盛り上げるをモットーにインタビュー、スタート。
ポンジュノ監督、主演のソンガンホが登場、本題のインタビューへ。
授賞式を見ていたKOO、実は一つ、気になったことがあったそう。
監督がオスカー像を見ながらニヤニヤしていた。
そしてこの映画で高く評価されているのが、主演のソンガンホ、韓国を代表する実力派俳優。
日本でもヒットした映画『JSA』や『殺人の追憶』などで知られる。
多くの作品で見せる親しみやすいキャラクターと演技力で世界の映画ファンを魅了、ブラッドピットも彼の大ファンだという。
そんなソンガンホとポン監督は20年にわたってタッグを組み、今回の映画で4作品目。
写真・ロイター/アフロ。
「グエムル-漢江の怪物-」、「スノーピアサー」の映像。

03/03 06:38 日本テレビ 【ZIP!】
映画ランキング3位は劇場版「SHIROBAKO」、2位は「スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼」、1位は「パラサイト半地下の家族」。
映画「パラサイト」は週末2日間で12万8000人を動員。
ポンジュノ監督と主演のソンガンホに吉沢亮がインタビュー。
吉沢亮はアイデアのヒミツについて質問。
ポンジュノ監督は「周りを観察することでひらめく」とコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.