テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる映画】
ハリウッドは死んでいる] (3件/週)

05/22 11:28 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
史上最大のハリウッドにとってのピンチ。
世界中も影響を受ける。
労働状況も気になるが、米国・カリフォルニア州では映画娯楽産業の関係者は72万人以上いる。
年間賃金は総額約7兆円以上。
ロサンゼルスでは撮影していたプロダクション本当に多い。
編集からアニメもあるが、2月の時点では1091社だったのが今年の3月ゼロ(米国映画協会調べ)。
1つの大きい産業で自動車産業に負けないぐらい。
俳優・レックスフラッシュ45歳は子だくさんで5人いて、妻が妊娠している。
アレックスは「宣伝や今後の契約締結も許されていない。
ハリウッドは今ほぼ死んでいる状態。
あと半年も続けば業界関係者の多くは破産だろう」と述べた。
厳しい状況に陥っているのにはカリフォルニア州ならではの事情もあるとアレックスは言う。
家族との生活について尋ねると更に本音が漏れた。
家族を養う責任と大好きな仕事への情熱との間で葛藤しているよう。
TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。
東京・六本木の記載有り。
住宅、水、カリフォルニア州知事、物価、給付金、銀行について言及。
ジャーナリスト・柳澤秀夫のリモートコメント。

05/22 11:27 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
新型コロナウイルスの感染の危険から人々が集まる映画館は閉鎖され、多くの作品が公開延期となった。
映画やテレビドラマなどすべての撮影が中断。
「アバター」の続編や「ミッション:インポッシブル」「マトリックス」の最新作も含まれている。
俳優・アレックスフラッシュは「ハリウッドは今ほぼ死んでいる状態。
ウイウルの影響が続く状況では生き残るのがほぼ不可能な場所」と述べた。
米国・カリフォルニア州の映像。
東京・六本木の記載有り。

05/22 11:25 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
映画の都・ハリウッドに大きな影。
この春に公開が予定されていた大作が次々と公開延期という憂き目にあっている。
世界が待望する「007」の最新作「007/ノータイムトゥダイ」(東宝東和)、カーアクション映画「ワイルドスピード」の最新作「ワイルドスピード/ジェットブレイク」も公開がずれ込んだ。
新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受ける米国は感染者数157万人、死者も9万人を超えた(ジョンズホプキンス大学調べ)。
米国の先月の失業率は14.7%となり、戦後最悪の水準。
失業者数は3月中旬から数えると3800万人以上。
世界中から観光客を集める映画の都ハリウッドは多くの店は閉ざされ、道行く人もわずか。
エンターテインメント業界で活躍した人の名が刻まれたウォークオブフェーム。
世界中の人たちが詰めかける映画の都ハリウッドのシンボルも人影はまばら。
米国・カリフォルニア州、ニューヨーク、ロサンゼルスの映像。
映像:ゲッティ/スペクター。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.