テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる芸能・芸術】
舞台「ハリーポッターと呪いの子」2022年夏日本上陸] (16件/週)

アメリカ株上り坂下り坂21「予備選の反応から見えたこと」(再生)

02/14 13:52 TBSテレビ 【ひるおび!】
2022年にハリーポッター専用劇場が東京・赤坂に登場。
日本人キャストによるロングラン上演が決定している。
昨日、決定セレモニーがロンドンで行われた。
マフラー姿で登場したTBSテレビ・佐々木卓社長とホリプロ・堀義貴社長。
上演について聞かれると佐々木社長は「この作品に関われるチャンスを得たということはとても光栄なことだと思っている」とコメント。
堀社長は「最高の『ハリーポッターと呪いの子』をお届けできる」とコメント。
舞台は小説の最終巻から10年後を描いた演劇作品。
これまでロンドン・ニューヨーク・メルボルン・サンフランシスコ・ハンブルク(今春開幕)・トロント(今秋開幕)で上演。
場所はTBS赤坂ACTシアターで日本人キャスト版の上映はアジア初。

02/14 10:56 BS1 【BSニュース】
世界中で大ヒットした「ハリーポッター」シリーズの日本語版の舞台が、再来年の夏から東京で上演されることになった。
上演されるのは、舞台「ハリーポッターと呪いの子」。
ロンドンやニューヨークなどで上演され、米国ではトニー賞も受賞している。
13日には英国・ロンドンで、日本語版を担当する芸能プロダクションなどが参加して、制作発表が行われた。
舞台では小説の第7巻「ハリーポッターと死の秘宝」から19年後、父親となったハリーの苦悩やその息子が成長する姿が描かれている。
英語版以外の舞台が制作されるのは、ドイツ語版に続いて2つ目で、キャストはすべて日本人になるという。
プロデューサー・ソニアフリードマンのコメント。
映像提供:ホリプロ。
ロンドンの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.