テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる芸能・芸術】
メンバーたちの涙も…乃木坂46の映画公開へ] (42件/週)

06/26 06:43 日本テレビ 【ZIP!】
乃木坂46の秋元真夏は自分のポジションについて「新しい子が入ってこようとかわいいポジションは譲らない」とコメント。

06/26 06:42 フジテレビ 【めざましテレビ】
乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾「いつのまにか、ここにいる・Documentary of 乃木坂46」(配給:東宝映像事業部/7月5日公開)完成披露上演会が行われ、乃木坂46(秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希)と岩下力監督が登場。
前作「悲しみの忘れ方」から4年。
今回の作品はエース・西野七瀬の卒業を経て変化するメンバーたちの心の葛藤と成長に迫っていく。
映画を見たメンバーの感想を紹介。
齋藤は「卒業した西野もちゃんと出てくるので、いなくなってしまって去ってしまった西野ファンの皆さんにも見ていただきたい」、与田は「西野の卒業は私にとって大きなことというか、スクリーンの中でも(自分は)泣いていたが、実際に(映画を)見てる時も涙が止まらなかった」とコメント。
完成披露試写会(東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ)の映像。

06/26 06:40 日本テレビ 【ZIP!】
「いつのまにか、ここにいる」ドキュメンタリーオブ乃木坂46完成披露イベントに秋元真夏、梅澤美波、齋藤飛鳥、高山一実、与田祐希が登場。
ドキュメンタリーは西野七瀬の卒業やライブの舞台裏にスポットが当てられている。
グループ内のポジションについて齋藤飛鳥は「置物」、梅澤美波は「目印」とコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.