テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる芸能・芸術】
一体何が?小室・KEIKO離婚調停] (12件/週)

10/22 17:25 フジテレビ 【Live News it!】
結婚から17年音楽プロデューサーの小室哲哉とglobeのボーカルKEIKOが離婚調停中であることが分かった。
2011年にくも膜下出血で倒れたKEIKOは現在、地元の大分で暮らしていて、KEIKO側が小室に生活費を入れてほしいと頼むと小室さんが離婚を切り出したと週刊文春デジタルは伝えている。
双方ともに弁護士を立て調停中で別居中の生活費などKEIKO側に月額8万円を提示した小室。
毎年、楽曲提供などの印税で1億円以上の収入があるとされる小室、税金や数千万円の経費などを差し引くと月額8万円は妥当な金額と主張したとされる。
一方、KEIKO側はこれを不服とし明細の開示を請求したものの小室側は一向に応じていない。
また、2人を知る関係者は小室は高級マンションに住み運転手付きの高級車で移動していると話している。
2人の所属事務所エイベックスは詳細は差し控えるとコメント。

10/22 10:08 TBSテレビ 【グッとラック!】
「新刊文春デジタル」となっていたが正しくは「週刊文春デジタル」。

10/22 10:00 TBSテレビ 【グッとラック!】
音楽プロデューサー・小室哲哉と妻・KEIKOが離婚調停中と報道された。
新刊文春デジタルよると今年東京家庭裁判所に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。
KEIKOは2011年にくも膜下出血と診断、現在は大分県にある実家で療養生活。
小室に「生活費を入れてほしい」とお願いしたところ離婚話を切り出された。
印税など総収入1億円以上の小室は生活費月8万円を提示。
KEIKOの所属事務所は「話し合いは行われているようだがプライベートに関する事なのでコメントは控える」と回答。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.