テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【イベント】
最新歌舞伎情報] (129件/週)

06/26 12:55 フジテレビ 【バイキング】
最愛の妹をなくした翌日・姉・麻耶・ラジオ収録で奮起
22日に死去したフリーアナウンサー・小林麻央の姉・小林麻耶は、妹の死から一夜明けた23日にTOKYO FM「LOVE in Action」の収録を東京で行っていたことが分かった。
長期休養を経てこの日、同番組のパーソナリティーに1年1か月ぶりに帰ってきた麻耶は「仕事を休んだら妹が悲しむ」と奮起。
天国から見守る麻央に明るい声を届けた。
同番組は献血を推進していて、今月6日の関連イベントに出席した際、4月に麻央が輸血を受けたことを報告。
収録でも「献血が麻央と過ごす時間をもっと作ってくれた」と声を震わせながら感謝したという。
市川海老蔵のブログを紹介。
市川海老蔵の長男・勸玄が「七月大歌舞伎」で歌舞伎史上最年少の宙乗りに挑む。
マルシア、IKKO、ガダルカナルタカ、音無美紀子のスタジオコメント。
映像提供:Ameba。
武井壮に言及。

06/26 12:22 フジテレビ 【バイキング】
小林麻央逝く・著名人から追悼の声続々
小林麻央は2年8ヵ月の闘病の末、34歳で亡くなった。
各界様々な方からコメントが届いている。
「めざましどようび」で共演したフリーアナウンサー・八塩圭子、2人の結婚披露宴の司会を務めた徳光和夫、菅官房長官のコメントを紹介。
市川海老蔵、歌舞伎、成田屋、梨園に言及。

06/26 11:55 フジテレビ 【バイキング】
小林麻央逝く・最期の言葉は「愛してる」
先週木曜、小林麻央が34歳の若さで亡くなった。
週末も様々な方面から悲しみの声が届いた。
土曜日のスポーツ新聞各紙が一面で小林麻央のニュースを報じた。
サンケイスポーツは歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、進行性の乳がんと闘病中だったフリーアナウンサー・小林麻央が22日夜に東京都内の自宅で死去したことが分かった。
この日、海老蔵が自主公演「ABKAI」に出演後、会見を開き、麻央が海老蔵や2人の子供、姉のフリーアナウンサー・小林麻耶ら家族に見守られて亡くなったことを報告。
「息を引き取る瞬間、『愛してる』と言って旅立ちました」と最期の言葉を明かすと、堪えきれず涙があふれたと報じた。
海老蔵は23日午前7時54分にブログを更新し「人生で一番泣いた日です」とつづった。
サンケイスポーツ、スポーツニッポン、日刊スポーツ、スポーツ報知、東京中日スポーツ紙面。

06/26 09:54 フジテレビ 【ノンストップ!】
<ノンストップ!タブロイド>がんの陰に隠れず闘病記・小林麻央が変えた生き方
キャンサーペアレンツ代表・西口洋平は小学生の娘を持つ父親。
2年前、胆管がんが見つかりステージ4診断された。
西口洋平は「がんを通して、どう病と向き合いながら生きていくのか、残された人達の感情などを考えるきっかけになった」とコメント。
西口洋平はがんを宣告された後、誰にも相談出来なかった。
そこでがん患者の交流サイト「キャンサーペアレンツ」を立ち上げた。
小林麻央は最後までブログで何気ない日常生活について綴っていた。
市川海老蔵は「病院では対応出来る事が沢山あるが、家族で過ごすといざという時に対応出来ないこともある。
そのような事が起こると家族は疲労困憊になるが、小林麻央が家にいる事の喜びの方が勝る。
彼女を見ていると生きる事の意味を学ぶことが出来る」とコメント。
市川海老蔵は来月、歌舞伎史上最年少で宙乗りを行う長男・勸玄の様子についてブログで綴った。
キャンサーペアレンツHP、小林麻央のブログ、市川海老蔵のブログの映像。

06/26 09:15 日本テレビ 【スッキリ!!】
若すぎる死…各界から悲しみの声・小林麻央・追悼コメント
梨園の妻として市川海老蔵を支えてきた小林麻央。
海老蔵は歌舞伎界の名門・成田屋を背負って立つ存在。
片岡愛之助、先月肺腺がんを公表し今月手術を受け療養中で家族ぐるみの付き合いがあった中村獅童、市川染五郎、海老蔵の舞台演出を手掛ける宮本亜門、菅官房長官の追悼コメントを紹介。
麻央のブログ「KOKORO.」写真映像。
Ameba。

06/26 08:53 フジテレビ 【とくダネ!】
麻央さんが世界に届けた“勇気”・352回の闘病ブログ
乳がんのため亡くなった小林麻央は、ブログを開設してから293日の間に、352回更新した。
その中で、子供達の話が96回あった。
昨年11月、麻央は、英国・BBCの「世界に最も影響を与えた女性100人」に選ばれた。
麻央のブログより抜粋した内容を紹介。
小倉智昭は「私自身、がんと闘ってみて、積極的にブログに載せるっていうような麻央さんの勇気は持てなかった」、作家兼投資家・山本一郎は「『自分をがん患者と見て可哀想と思わないでほしい』は、ものすごく切実な言葉だと思う」、作家・橋口いくよは「同じ様な年齢で同じ様な病気で、私の近親者が数年前に亡くなったけど、がんになったって聞かされると、びっくりすることと心配で普通にできなくなっちゃう空気が一時できてしまう。
ぶれずに今を生きてるんだってことを発信し続けたブログだったのかな」、菊川怜は「海老蔵さんがメディアの前で、今を自分を語らないといけなかったのが、どれだけつらかっただろうな」とスタジオコメント。
乳がんと闘病中の40代女性のコメント。
歌舞伎俳優・市川海老蔵の話。
小林麻央ブログよりの情報。
23日付・英国・BBC電子版よりの情報。
Amebaよりの情報。

06/26 08:51 TBSテレビ 【ビビット】
歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻・小林麻央・病と闘い続けた歩みと後世に遺したこと
小林麻央が、乳がんのため亡くなった。
ベルーガクリニック院長・富永祐司医師が、スタジオで乳がんについて解説。
日本の2012年の女性の乳がん発症者数は、年間7万3997人(「国立がん研究センター」より)。
厚生労働省は、2008年から問診・マンモグラフィを推進している。
推奨の超音波検査の併用で、発見率は1.5倍になる。
乳がんの危険信号は、しこり、凹み、皮膚の赤い腫れ、乳頭から血の混じった乳汁分泌。
麻央はブログで、「あのとき、もうひとつ病院に行けばよかった」と綴っていた。
麻央は2014年2月、人間ドックを受診した際に「がんの可能性は五分五分」と診断されていた。
夫・市川海老蔵はブログで、悲しむ息子の様子を綴った。
カンニング竹山は「マンモグラフィに代わる装置が使えるようになると良い」とスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.