テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【食と健康】
ストレッチ] (5件/週)

05/25 10:36 日本テレビ 【女神のマルシェ】
「首ストレッチマッサージャー」紹介。
管理医療機器として認定されている。
購入方法は、スマホやパソコンからはセブン&アイのショッピングサイト・omni7、電話、イトーヨーカドーの店頭の3通り。
アンバランス・黒川忠文、山本栄治、伊藤さおり、美容整体サロン「アクアヴェーラ」代表・波多野賢也のコメント。
お米、スマホ、パソコン、理学療法士について言及。

05/24 18:42 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
終礼を始めたことで労働環境が大幅に改善した企業を取材。
東京・新宿区にある大手住宅メーカーのオフィスでは午後6時になると音楽が流れ、上司が1人1人の退社時間と残りの仕事をチェックする。
仕事に区切りを設け退社を促すことで残業時間は3割近く減少した。
背景にはつきあい残業を減らし働き方改革を進める企業のねらいがあると専門家はみている。
1日に2回の終礼を行っている会社もある。
渋谷区の会社では午後4時55分の1回目の終礼でストレッチを始めた。
気兼ねなく早く帰ってもらうきっかけにしようという。
午後8時30分の2回目の終礼では、上司から「本日帰れなかった皆さん、反省して下さい」との言葉があった。
終礼が始まって1年、深夜残業は以前のわずか1割にまで減った。
ある男性は終礼に参加するうちに時間の使い方を見直すようになり、仕事を取捨選択することで業績も上がったという。
終礼の広がりが残業削減だけでなくメリハリのある働き方にも繋がり始めている。
三井ホーム人事部・橋本圭太、パーソル総合研究所・小林祐児主任研究員、メディプラス・恒吉明美社長のコメント。

05/24 05:53 日本テレビ 【ZIP!】
社員が働きやすくするために会社が提供する福利で、今ユニークなものが続々と登場している。
モバイルゲームなどを手がける東京・品川区の会社「アカツキ」の昼食時の社員のお目当ては“無料ビュッフェ”。
春キャベツのコールスロー・新玉ねぎの梅醤和え・切り干し大根入り油揚げ巾着など5種類のヘルシー料理を用意。
野菜や穀物を中心にしたビュッフェを福利厚生で週3回無料提供(マグロビュッフェ数量限定)している。
社員たちには「これが僕の健康のベース」という人も。
カフェにバリスタが常駐し豆から引いたハンドドリップコーヒー(200円)を飲むこともできる。
アカツキ経営企画部総務グループ・高木瞬マネージャーは「私たちは従業員に投資している。
とても重要度が高い」とのこと。
他にも専門のトレーナーによるストレッチが受けられるとのこと。
広告代理業などを行う東京・新宿区の会社「アウローラ」は、福利厚生で社内ネイル制度を導入し、社員は無料で利用できる。
利用した社員は「会社で平日にやってくれるので便利」とのこと。
社員の6割が女性ということで、身なりを綺麗にして働いてもらおうと週3回会社にネイリストを呼んでいる。
アウローラ広報部・阿部華奈美は「男性にも徐々に浸透してきている」とのこと。
この他にも様々な福利厚生を導入したことで離職率が3分の1に減ったとのこと。
都内でマーケティングなどを行う東京・銀座の会社「トライバルメディアハウス」には、福利厚生でパラグライダーを年1回、1人1回利用できる福利厚生制度がある。
利用した社員は「人生観変わりました。
景色が違う」とのこと。
トライバルメディアハウス(東京・銀座)人事部・前川浩樹部長は「チームワークを大事にしている。
コミュニケーションが活性化される」とのこと。
他にもバンジージャンプなどの福利厚生を取り入れているとのこと。
山梨・上野原市・西東京パラグライダースクールの映像。

05/23 17:16 日本テレビ 【news every.】
都内にあるモバイルゲームなどを手がけるアカツキ(東京・品川区)では、ランチの無料ビュッフェを福利厚生で週3回無料提供している。
カフェにはバリスタが常駐し、豆から挽いた入れたてコーヒーを手頃な価格で飲むことができる。
他にも専門のトレーナーによるストレッチが受けられるなど、従業員の健康を意識した福利厚生を多く取り入れている。
アカツキ経営企画部総務グループ・高木瞬マネージャーのコメント。

05/21 12:57 日本テレビ 【ヒルナンデス!】
森三中(黒沢かずこ、村上知子、大島美幸)がおふろcafe bivouacを調査する。
ゲストは滝沢カレン。
お風呂(緑茶カテキン、ミント、ラベンダー、湯治風呂《高濃度炭酸泉》、ストレッチバス)を紹介。
一番人気は露天風呂。
支配人・栗崎正人に話を聞く。
Google。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.