テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
国内の商業用原発で初・伊方原発・使用済みMOX燃料・取り出し] (8件/週)

01/14 23:06 BS1 【BSニュース】
伊方原発3号機では先月下旬から定期検査が始まり、原子炉の核燃料157体の取り出しなどが実施される。
中にはプルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料16体が含まれる。
国内の商業用原発で使用済みMOX燃料の取り出しは初めて。
きょう伊方原発では、原子炉から取り出され使用済み燃料ピットという大型プールに移されたMOX燃料が報道関係者に公開された。
使用済みMOX燃料の取り出しはあさってまでに完了する見通しだが、プール保管後の搬出先は現在未定。
原子炉には新たなMOX燃料5体が入れられるが、こうした作業は今年3月に実施。
四国電力は「作業は順調に進んでいる。
引き続き安全第一に進めていきたい」としている。
一方、伊方原発3号機の定期検査では、おととい核分裂反応を抑える制御棒が誤って引き抜かれるトラブルが発生していて、四国電力は原因の調査も並行して実施。

01/14 18:45 BS1 【BSニュース4K】
愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所3号機で、プルトニウムとウランを混ぜた使用済みのMOX燃料の取り出しが、国内の商業用原発として初めて始まった。
使用済みMOX燃料の取り出しはあさってまでに完了する見通しだが、プールで保管した後の搬出先は現在未定。
また原子炉には新たなMOX燃料5体が入れられるが、こうした作業はことし3月に実施されるという。
四国電力は「作業は順調に進んでいる。
引き続き安全第一に進めていきたい」としている。
今回の伊方原発3号機の定期検査ではおととい、核分裂反応を抑える制御棒1体が誤って引き抜かれるトラブルが発生していて、四国電力は原因の調査も並行して行っている。

01/14 18:01 NHK総合・東京 【NHKニュース】
愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所3号機で、プルトニウムとウランを混ぜた使用済みのMOX燃料の取り出しが、国内の商業用原発として初めて始まった。
きょう伊方原発では原子炉から取り出され、使用済み燃料ピットという大型のプールに移されたMOX燃料が報道関係者に公開された。
使用済みMOX燃料の取り出しはあさってまでに完了する見通しだが、プールで保管した後の搬出先は現在、未定。
また原子炉には新たなMOX燃料5体が入れられるが、こうした作業はことし3月に実施されるという。
四国電力は「作業は順調に進んでいる。
引き続き安全第一に進めていきたい」としている。
今回の伊方原発3号機の定期検査ではおととい、核分裂反応を抑える制御棒1体が誤って引き抜かれるトラブルが発生していて、四国電力は原因の調査も並行して行っている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.