テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
日本人を移送へ・タイに捜査員到着] (2件/週)

05/22 22:55 BS1 【BSニュース】
今年3月、タイの警察が中部・パタヤで振り込め詐欺グループの拠点とみられる住宅を捜索し、その場にいた22歳~54歳の日本人15人を不法就労の疑いで逮捕。
その後の捜査で今年3月下旬、タイから福祉の50代女性の携帯電話に「有料サイトの未払いがある」という、うそのメールを送り電子マネー30万円相当を購入させ詐取した疑いがあることが分かった。
警視庁はすでに15人の逮捕状を取っている。
タイの警察は会見で押収した資料などから、グループによる詐欺の被害者は200人を超すとみられるという見方を示した。
警視庁はきょう、捜査員30人余を現地に派遣しタイの空港に到着。
あさってにも15人を日本へ移送し、詐欺の疑いで逮捕する方針。
タイ警察は会見で「今回のグループはほかの詐欺グループとつながっている可能性があり、行方を追っている」と述べた。
バンコク、タイ警察の会見の映像。

05/22 17:15 日本テレビ 【news every.】
今年3月、振り込め詐欺グループの拠点とみられるタイの住宅が摘発された事件。
警視庁は詐欺の疑いで日本人の男15人の逮捕状を取っている。
15人の帰国に向けた手続きが進められている。
警視庁によると、15人は有料サイトの未納料金があるとウソの電話をかけた上で、電子ギフト券のナナコカードを買わせる手口で金をだまし取っていたとみられている。
30万円分の被害経験のある女性が録音した音声を紹介。
タイを拠点に日本に振り込め詐欺の電話をかけ、少なくとも約2億5000万円をだまし取っていたとみられる。
15人のうち1人は去年フィリピンに長期滞在していたとみられている。
容疑者の知人によると、日本に一時帰国中の今年1月、「これからタイに行く」と話していたという。
容疑者は福岡県内でバーを経営。
今は海外で飲食事業をしていて「一緒に海外展開しよう」などと知人を誘っていた。
15人をめぐっては容疑者を含む半数以上が去年フィリピンに長期滞在していて、タイ警察はフィリピンにも拠点があった可能性があるとみている。
警視庁の捜査員はきょう午前、日本を出発しまもなく現地に到着予定。
警視庁は15人をあさって日本に移送し逮捕する方針。
容疑者の知人のコメント。
タイ・パタヤ、バンコク、別の被害者が実際に支払いに使ったカード、羽田空港の映像。
ツイッター、フェイスブックより。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.