テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
はしか・世界で流行・その裏には・・・] (2件/週)

05/27 07:32 NHK総合・東京 【おはよう日本】
はしかが米国はじめ、世界各国でも流行。
原因の1つとしてあげられているのが、ワクチンの接種を拒否する人たちの行動。
日本でもワクチンは危険だという誤った情報を信じる人が増えている。
2歳と6か月の2人の子どもを持つ夫婦のケースを紹介。
予防接種を受けたくないと言った妻は子育てや食べ物についての話題を発信する人から情報を得ていた。
ページには“ワクチンは効かない”と断言されていた。
またワクチンと関係ある病気として自閉症も挙げられていた。
ある医師が発信している医療情報に触れ妻の考えが変わり予防接種を受け始めたという。
情報を発信した米国国立衛生研究所・峰宗太郎フェローは「正しい情報をしっかり伝え、不安を取り除ける情報提供が大事」と話す。
日本でもワクチンは危険という誤った情報を信じる人が増えている。

05/27 07:27 NHK総合・東京 【おはよう日本】
いま、日本で極めて強い感染力を持つはしかが広がっている。
感染者は現在の時点で486人(国立感染症研究所)。
過去10年で最悪のペースで増加していて、厚生労働省は警戒を呼び掛けている。
このはしかは米国をはじめ、世界各国でも流行。
通常、はしかを含む予防ワクチンは生後12カ月まで1回目、4~6歳は2回目(WHO)。
これほど流行が広がる原因の一つとして挙げられているのがワクチンの接種を拒否する人たちの行動。
ニューヨーク州議会前(オルバニー)ではワクチンの接種を拒否する人たちが集会を開いている。
訴えているのは「ワクチンの危険性」。
主張のほとんどがソーシャルメディアでの誤った情報。
ワクチン拒否の運動に参加している米国女性を取材。
もっともよくチェックするのはある女性のフェイスブック。
科学的に不正確な内容も含まれているが、しかし女性はその考えに共感。
ワクチンの拒否を進める投稿は、子供に対する不安度から共感を呼びやすいと言われる。
英国の医師の投稿は「ワクチンが自閉症を促す」と投稿。
しかし、のちにデータの間違いが判明し訂正。
しかし、一度拡散されたものは広がり続けてしまうという。
専門家はワクチン拒否運動は政治や科学への不信感も増幅させているという。
ワクチン拒否の動きは政治的な対立に発展。
公立学校に通う子供に健康上の理由がある場合以外、ワクチン義務づける提出された法案があったが、議論が生まれた。
結果、法案は可決。
ワシントン州知事のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.