テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
2040年の高齢世帯・全体の4割超に] (8件/週)

01/13 12:57 BS1 【BSニュース】
5年に1度、国勢調査をもとに将来の日本の世帯数などを推計している「国立社会保障人口問題研究所」がまとめを発表した。
それによると、世帯主が65歳以上のいわゆる高齢世帯は2015年では1918万世帯で、2040年には2242万世帯まで増加する見通し。
全世帯に占める割合は36%から44.2%まで上昇し、日本の全世帯の4割以上が高齢世帯となる見通し。
うち半数余は世帯主が75歳以上となり“高齢世帯の高齢化”も一層進むと見られている。
更に「結婚したことがない高齢者」が大幅に増加すると見られ、65歳以上の未婚率は男性14.9%(2015年は5.9%)、女性9.9%(2015年は4.5%)となる見通し。
国立社会保障人口問題研究所・鈴木透人口構造研究部長のコメント。

01/13 09:50 BS1 【BSニュース】
国立社会保障人口問題研究所は5年に1度、国勢調査をもとに将来の日本の世帯数などを推計している。
それによると、世帯主が65歳以上の高齢世帯は2040年に2242万世帯まで増加し、「高齢世帯の高齢化」も一層進む見通し。
さらに結婚したことがない高齢者が大幅に増加するとみられる。
国立社会保障人口問題研究所・鈴木透人口構造研究部長は会見で「(未婚の高齢者は)家族からの支援がない分を、マーケットと社会福祉や国家で、(支援の)役割分担をどうするか考える必要がある」と述べた。

01/13 08:55 BS1 【BSニュース】
国立社会保障人口問題研究所は5年に1度、国勢調査をもとに将来の日本の世帯数などを推計。
日本の世帯数は2023年をピークに減少に転じ、2040年には5076万世帯まで減る見通し。
1人暮らしの割合は増え続け、2040年には39.3%と日本の全世帯の約4割が1人暮らしとなる見通し。
単身の高齢者が増えるためとみられ、2040年には65歳以上の高齢者で男性は5人に1人、女性は4人に1人が1人暮らしになると予測されている。
このほか、かつて最も割合の多かった「夫婦と子ども」世帯は2040年には23.3%まで減少し、「夫婦2人世帯」は今より僅かに増加し、全世帯の21.1%になると推定されている。
推計を取りまとめた国立社会保障人口問題研究所・鈴木透人口構造研究部長は会見で「(単身の高齢者は)家族からの支援がない分を社会福祉や国家で充当しなければならない。
変化を先取りして準備する必要があると思う」と述べた。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.