テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
関東地方・熱帯低気圧から台風に・あさって近づく見込み] (5件/週)

06/26 18:10 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
沖縄の南にある熱帯低気圧があすまでに台風に変わり、西日本の太平洋側に接近した後、あさってには東日本に近づく見込み。
台風の接近に伴い暖かく湿った空気が流れ込み、関東地方は大気の状態が不安定になって、あすから次第に雨が降る見込み。
あさっては午前中を中心に1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。
あす夕方からあさって夕方までの24時間に降る雨量は、いずれも多いところで関東南部と甲信、伊豆諸島で100ミリ~150ミリ、関東北部で50ミリ~100ミリと予想されている。
今後、土砂災害などへの警戒が必要。
群馬・渋川市の「棚下不動の滝」につながる遊歩道の階段が、今月21日の大雨で崩れ落ちていたことがわかった。
棚下不動の滝は「日本の滝百選」にも選ばれ観光客などに親しまれていて、渋川市は今年中に復旧することにしている。
沖縄・名護の映像。

06/26 17:56 日本テレビ 【news every.】
きょう沖縄に大雨をもたらしたのは、活発な梅雨前線と本島付近に居座る熱帯低気圧だが、その下にはもう1つ、大きな渦を巻いた熱帯低気圧がある。
この熱帯低気圧はあす朝までに台風に変わる見込みで、あす未明には沖縄へ、午後には四国へと近づく予想。
それ以降の熱帯低気圧の動きはまだわからないが、一方で、発達した雨雲は太平洋側を通り、あさっての未明には東海や関東に到達する予想。
関東でも通勤時間帯には大雨のおそれが出てきている。
この雨を心配していたのが、今週土曜日に花火大会などのイベントを控える観光地。
熱川温泉キャンドルナイトはこの回で最終日を迎えるため、熱川観光協会・太田宗志集客部長は「天気は気にしますね」とコメント。

06/26 14:05 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
熱帯低気圧はあす午前0時に沖縄本島をかすめながら、あす昼頃には鹿児島沖まで進む見込み。
鹿児島沖で台風に変わるとみられる。
その後、四国の方へ進み太平洋側を進んでいくとみられる。
予測どおりに進むと、関東から東海にかけて金曜朝の通勤通学時間に影響が出るおそれがある。
気象庁はきょう「大雨と強風および高波に関する全般気象情報」を発表。
熱帯低気圧から変わる台風と前線の影響により、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込み。
また、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となり、27日にかけて前線の活動が活発になる見込み。
雨と風の予想、予想降水量を紹介。
気象庁HPより。
立教大学客員教授・古舘伊知郎、松本明子のスタジオコメント。
梅雨入り、G20、飛行機に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.