テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
「大崎事件」で最高裁決定・92歳女性・再審取り消し] (16件/週)

“初の事例”大崎事件で最高裁が再審決定取り消し(19/06/26)(再生)

06/26 18:56 フジテレビ 【Live News it!】
40年前、鹿児島県大崎町で義理の弟を殺害した罪などで10年間服役した女性(92歳)について、最高裁は、再審(裁判のやり直し)を認めない決定をした。
1、2審で再審を認めた決め手とされた新証拠について、最高裁は「無罪を言い渡すべき明らかな証拠とは言えない」と指摘した。
1、2審が認めた再審決定を最高裁が取り消すのは初めてとみられる。
鹿児島・大崎町(1979年)、最高裁判所の映像。

06/26 18:12 フジテレビ 【Live News it!】
40年前に鹿児島県で起きたいわゆる大崎事件で、殺人の罪などで服役した女性について、最高裁は裁判のやり直しを認めない決定をした。
女性は1979年、大崎町で義理の弟を殺害した罪などで10年間服役。
その後、鹿児島地裁と福岡高裁宮崎支部がいずれも再審を認める決定をし、検察側が特別抗告していた。
最高裁は「無罪を言い渡すべき明らかな証拠とはいえない」と指摘、再審を認めない決定をした。
一、二審が認めた再審決定を最高裁が取り消すのは初めてとみられる。
鹿児島・大崎町の映像。
鴨志田弁護士のコメント。

06/26 18:07 TBSテレビ 【Nスタ】
現在92歳女性は1979年、鹿児島県大崎町で当時42歳の義理の弟の首を絞めて殺害したとして殺人などの罪で懲役10年の判決が確定し、服役を終えたが、無実を訴え、再審、裁判のやり直しを求めている。
女性の再審請求は3回目で、鹿児島地裁と福岡高裁宮崎支部がいずれも再審を認めたが、検察は決定を不服として最高裁に特別抗告していた。
これについて最高裁は今日までに再審を認めた地裁と高裁の判断を取り消し、再審を認めない決定を下した。
東京・霞が関の映像。
弁護団の会見。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.