テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
小4女児虐待・母親に執行猶予付き有罪判決] (29件/週)

小4女児虐待死 母親に有罪判決「夫に抵抗は困難」(19/06/26)(再生)

小4女児虐待死事件 母親に猶予つき有罪判決(19/06/26)(再生)

06/26 18:50 フジテレビ 【Live News it!】
千葉県野田市で起きた女児虐待死事件で、母親に長期にわたる執行猶予がついた有罪判決。
被告の女(32歳)は1月、41歳の夫による10歳の娘への虐待を止めず、自らも食事は与えなかった傷害ほう助の罪に問われている。
きょうの判決で千葉地裁は、「母として救いを差し伸べる立場であったのに、暴行を制止するなどしなかった」と指摘し、懲役2年6か月、執行猶予5年の判決を言い渡した。
被告の女、亡くなった女の子の映像。
千葉地裁・廷内のイラスト(イラスト:大橋由美子)。

06/26 18:20 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
小4女児虐待。
きょうの判決で千葉地方裁判所は「母親は心身ともに疲弊している女の子を案ずる一方、自らが通報するなどした場合、家族関係が壊れることとなり、夫の暴行を止めた際に暴行を受けたこともあり、制止しても無駄だと考えた」と指摘した。
その上で「母の助けも得られず衰弱していった女の子の絶望感は計り知れない」と指摘した。
事件について検証を行ってきた厚生労働省などの作業チームはきょう中間まとめを公表し、「夫婦間のDVが子どもの虐待に繋がるリスクとして評価できておらず、関係機関も含めて父親の支配的な関係に巻き込まれていた」としている。
父親は傷害致死などの罪に問われているが、裁判の日程はまだ決まっていない。
裁判を前に争点を整理する手続きが今月から始まっている。
なぜ虐待が繰り返され激しくなっていったのか、その理由の解明が今後の裁判の焦点になる。
廷内スケッチ、千葉・野田警察署の映像。
(中継)NHK千葉。

06/26 18:15 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
小4女児虐待。
きょうの判決で千葉地方裁判所・小池健治裁判長は「父親の虐待は執ようで常習的で非人間的なものだった」と指摘。
その上で「被告は唯一救いの手をさしのべられたのに、夫の指示に迎合していた。
生傷の絶えない女の子から何度も救いを求められていたのに、目を背けていた」とした。
一方で「関与の程度に照らすと実刑にふさわしいとも思えるが、精神的にぜい弱な面があり周囲に相談相手もなく孤立し、高圧的、支配的言動を重ねる夫の意向にあらがうのが困難な状況に陥っていた」などとして、母親に懲役2年6か月、保護観察の付いた執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。
最後に小池裁判長は「女の子が沖縄で元気に小学校に通っていたこと、それらをあなたが考えなければふびんでなりません。
事件を社会のなかで振り返って、反省の日々を送ってほしい」と語りかけた。
母親は「はい」と小さな声で答え、退廷の際には目に涙をにじませていた。
千葉地裁、廷内スケッチの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.