テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
大阪・始まる新たな日常・吉村知事「ウイルスと共存」] (301件/週)

首都圏25日に全面解除検討 “前倒し”判断なぜ月曜日に?(再生)

緊急事態宣言が解除となった京都市の通勤風景(再生)

大阪・京都・兵庫で緊急事態宣言解除 首都圏など25日にも判断(再生)

05/23 09:50 BS1 【BSニュース】
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言がすでに解除された地域では経済活動が再開。
しかし引き続き休業を要請され再開のめどが立たない人たちがいる。
京都の世界遺産・仁和寺。
約1カ月ぶりに拝観を再開。
大阪府では緊急事態宣言が解除された後もライブハウスはクラスターが起きた施設として休業要請を継続することになった。
4月から休業を余儀なくされているライブハウス「歌う魚」経営者・森本真伍は「なんとか耐えるしかないという感じ。
休業要請がいつになるのかというのはある」と話した。
接待を伴う飲食店も休業要請の解除が見送られている。
大阪・北新地で50年続くクラブでは消毒や換気などの対策を取り再開を目指し、短時間でも営業を認めてほしいとしている。
クラブ山名経営者・山名和枝は「休業要請の解除が最後になることは覚悟の上だが1日も早く仕事をさせてくださいとお願いしたい」と話す。
こうした中、日本水商売協会の会見が行われ窮状を訴えた。
仁和寺・吉田正裕のコメント。

05/23 08:24 日本テレビ 【ウェークアップ!ぷらす】
緊急事態宣言が解除され、徐々に日常が戻りつつある大阪。
おととい、「あべのハルカス」が感染防止対策を取ったうえで、3か月ぶりに営業を再開。
大阪では宣言解除前に府が休業要請を一部解除したこともあり、続々と商業施設が再開している。
大阪府は新たにテーマパークやインターネットカフェなど、大型遊興施設の休業要請を解除。
カラオケ店や集団感染が起きた接客を伴う飲食店、スポーツジムなどは、休業要請を継続することを決め、足並みをそろえて京都、兵庫も解除を見送った。
首都圏と北海道を除き、感染拡大の第2波を警戒しながら経済活動を戻す新たな局面に入る中、政府は改めて注意を呼びかけている。
社会経済活動に言及。
大阪府・吉村洋文知事、新型コロナ担当・西村康稔経済再生相の会見。
大阪市(緊急事態解除)の映像。

05/23 07:15 テレビ朝日 【週刊ニュースリーダー】
来週25日に緊急事態宣言が解除される可能性が出てきた。
東京都休業要請緩和「ロードマップ」を発表。
ステップ0:現在の状況、ステップ1:文化的、健康的な生活の維持に必要性が高い施設(博物館、図書館、観客席を除く運動施設、無観客の野球などの試合も可能)。
ステップ2:クラスター歴がなく「3つの密」になりにくい施設(学習塾、映画館)。
ステップ3:感染リスクが高い施設を除き対策を前提としてすべての施設を再開(遊園地、パチンコ店)。
飲食店:ステップ0:~午後8時、ステップ1:~午後10時、ステップ2:~午後10時、ステップ3:~午前0時。
イベント:ステップ1:~50人、ステップ2:~100人、ステップ3:~1000人。
ステップ3でも再開ならず:接待を伴う飲食店、カラオケ、スポーツジム、ライブハウスなど。
国の対処方針等を踏まえ対応を検討。
2週間ごとに感染状況を勘案し判断しすすめ、状況によって前倒しもある。
感染拡大となると東京アラートが発動され再要請となる。
昭和大学医学部・二木芳人客員教授がスタジオで解説。
大阪府・吉村知事、検温、マスク、病院について言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.