テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる出来事】
テレ朝社員“過労死”認定] (5件/週)

05/17 05:05 NHK総合・東京 【おはよう日本】
労災が認定されたのはテレビ朝日プロデューサーの50代の男性、3年前に死亡している。
テレビ朝日によると、5年前、心臓の病気で倒れ、病院に搬送され、その後治療を続けるも平成27年に心不全で亡くなった。
倒れる直前の3か月間の時間外労働時間は70時間から130時間に上っていた。
労働基準監督署は3年前の7月、死亡は長時間労働による過労が原因と労災認定された。
テレビ朝日は「当社の社員が亡くなり、過労死認定されたことについて、極めて重く受け止めている」。
東京・港区の映像。

05/17 04:15 日本テレビ 【Oha!4】
テレビ朝日は50代の男性プロデューサーが過労死したとして、おととし労働基準監督署から労災認定されていたことを明らかにした。
男性は3年前に心不全で死亡。
倒れる前の3か月の残業時間は1か月間で70~130時間にのぼっていた。

05/16 23:53 フジテレビ 【FNNプライムニュース α】
2015年2月に心不全で亡くなったテレビ朝日の50歳のプロデューサーが長時間労働による過労死だったとして三田労働基準監督署に労災認定された。
男性はドラマのプロデューサーで出張中にホテルで倒れ病院に搬送、亡くなるまで入院していた。
倒れる数ヶ月前の残業時間は最大で月130時間。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.