テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
河川「氾濫発生情報」なぜ出なかった?] (76件/週)

10/19 05:50 テレビ朝日 【ANNニュース】
けさは台風19号の被災地で雨が強まっている。
土砂災害など2次災害に警戒が必要。
低気圧や前線の影響できのうから局地的に大雨。
三重県では記録的短時間大雨情報が計6回発表された。
三重・尾鷲市では24時間で、10月1か月間の雨量の約1.5倍の550mmを超える雨が降っている。
尾鷲市内全域に避難指示が出された。
沓川が氾濫し、警戒レベル5・災害発生情報を発表。
けさは東海、関東甲信、東北で台風19号後一番のまとまった雨。
土砂災害警戒情報:千葉県・館山市、勝浦市、鴨川市、南房総市、大多喜町、東京・大島町。
関東は昼前にかけて雨のピークで、東北は夕方にかけて雨のピーク。
局地的に非常に激しい雷雨のおそれがあり、台風被災地では2次災害に警戒が必要。
三重・紀北町、視聴者提供、ANAの機体の映像。
(中継)成田空港。

10/18 23:39 日本テレビ 【news zero】
台風19号で茨城県の那珂川が氾濫したとき、発生を確認していたのに情報が出ていなかったことがわかった。
きょう関東地方整備局は那珂川の氾濫に気づいていながらその危険を知らせることができなかったと謝罪。
午後11時20分に氾濫注意水位を超えたため担当者による点検が行われたという。
その後、日付が変わり午前0時に避難判断水位、そのわずか30分後氾濫危険水位。
そして午前1時半ごろついに越水しレベル5の氾濫発生となった那珂川。
現場でそれを確認した担当者は事務所に状況を報告したという。
別の担当者も午前4時45分ごろに事務所に連絡したというが、結局氾濫発生情報はその後10時間以上発表されなかった。
当時、県内の久慈川も氾濫。
現場が混乱していたほか、人員不足で対応しきれなかったと説明した。
茨城・水戸市、常陸大宮市、道路標識の映像。
国交省関東地方整備局・高畑栄治河川調査官、住民のコメント。

10/18 23:22 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
3か所で堤防が決壊した茨城県の那珂川。
住民に最大限の警戒を求めるレベル5の情報の氾濫発生情報が出されなかったことが分かった。
河川国道事務所は13日、午前4時半ごろには堤防の決壊を確認していたということだが、対応に追われて混乱し、情報が出せなかったとしている。
消防団員の男性のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.