テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
厳重警戒の中・新幹線で移動・山口組ナンバー2が出所] (5件/週)

10/18 22:25 テレビ朝日 【報道ステーション】
国内最大の指定暴力団・山口組のナンバー2が東京・府中刑務所を出所。
車列が向かったのは品川駅。
防弾チョッキを着た捜査員や暴力団関係者が待ち構える中、若頭が姿を見せた。
その後、出身母体・弘道会のある名古屋駅で下車し、市内の組事務所へ。
司忍組長も駆けつけた。
元山口組系暴力団幹部が「若頭は私情を挟まず組織を回していく人。
山口組のバックボーン」とコメント。
若頭が恐喝罪で府中刑務所に収監されたのは2014年6月。
その間に現体制に不満を抱えた幹部らが山口組を離れ、3団体に分裂(山口組、神戸山口組、任侠山口組。
警視庁調べ)。
警察当局関係者が「刑務所の中で『山口組を一つにする』と言っていたらしい」などコメント。
今月10日、山口組系組員が神戸山口組系組員2人を射殺する事件が起きた。
抗争激化に警戒を強める警察はそれぞれの組の事務所計20か所に対して暴力団対策法に基づく使用制限の仮命令に踏み切った。
特定抗争指定暴力団に指定されると事務所は使用できず、5人以上で集まることも認められなくなる。
神戸市の映像。

10/18 17:06 フジテレビ 【Live News it!】
指定暴力団山口組若頭・高山清司元受刑者が今朝、組員の誘導でJR品川駅の改札へ。
高山元受刑者は建設業の男性から現金4000万円を恐喝した罪で懲役6年の実刑判決を受け府中刑務所に服役していた。
出所後向かったのは名古屋市の組の関係施設。
山口組のトップ、司忍こと篠田建市組長の姿も。
山下高志記者「高山受刑者は司組長がいない間も厳しい統制を敷いて組織をまとめてきた」。
山口組の構成員数約4400人(2018年末現在・警察庁資料より)。
2015年8月に分裂し神戸山口組(構成員数約1700人、井上邦雄組長)。
2017年4月、離脱して任侠山口組(構成員数約400人、織田絆誠代表)。
2016年2月に神戸山口組系組長宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生。
4月には山口組の組員が神戸山口組「山健組」のナンバー2を刺して重傷を負わせた。
8月には山口組が銃撃を受けた。
先週木曜には神戸市で組員2人が首などを撃たれて死亡。
組の分裂騒動について獄中の高山元受刑者は「出ていったやつはけしからん。
ゆくゆくは一本化したい」。
一昨年、山口組総本部でハロウィンパーティーが開かれ一般の親子連れが参加。
山口組は毎年10月末に組員がキャラクターに扮して子どもたちにお菓子を配り地域に溶け込もうとしてきた。
今年は警察が本部事務所の使用を制限し、中止の可能性も。
名古屋駅の映像。

10/18 11:44 TBSテレビ 【ひるおび!】
恐喝の罪で服役していた指定暴力団山口組ナンバー2の若頭が今朝、東京・府中刑務所から約5年ぶりに出所した。
元受刑者は刑務所からJR品川駅に車で移動し、警察が厳戒態勢を敷く中、杖をつきながらゆっくりと歩いて新幹線に乗り込んだ。
グリーン車の1車両を貸し切りにして名古屋駅で新幹線を降りた後、名古屋市内の暴力団事務所で組長と落ち合った。
山口組を巡っては元受刑者への反発などが原因で分裂抗争に発展していて、警察当局は出所によって対立が激化する可能性もあるとみて警戒を強めている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.