テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
河井前法相・案里議員逮捕・買収容疑・94人に2570万円] (95件/週)

06/30 12:47 TBSテレビ 【ひるおび!】
なぜこのタイミングで次々と告白するのか。
返金しても罪は成立。
公選法では、投票や票の取りまとめを依頼する趣旨だと認識して金品をもらった側も処罰の対象。
被買収は、3年以下の懲役か禁錮または50万円以下の罰金、受け取った金を返しても罪は成立する可能性がある。
日本大学法学部教授・岩井奉信は、「法の公平性を保つため、全員逮捕して“起訴”と“起訴猶予”にわかれるのでは」とコメント。
証言を覆した市長が、三原市・天満祥典市長。
河井克行容疑者から2回に分け150万円を受け取った疑い。
きょう付で市長を辞職。
石橋竜史広島市議は、河井克行容疑者から30万円を受け取った疑いで、涙の謝罪会見。
安芸高田市・児玉浩市長は、丸坊主で謝罪会見。
広島・三原市・天満祥典市長、元東京地検特捜部副部長・若狭勝、石橋竜史広島市議、安芸高田市・児玉浩市長のコメント。
広島・三原市、広島市の映像。

06/30 12:32 TBSテレビ 【ひるおび!】
河井夫妻の逮捕容疑で現金提供があったとされる自治体トップと地方議員。
市長、町長3人。
天満祥典三原市長は2回にわたり150万円→辞職表明、受領認める。
小坂真治前安芸太田町長は20万円→4月に辞職、受領認める。
児玉浩安芸高田市長は2回にわたり60万円→受領認める。
広島県議13人。
奥原信也は、3回200万円→受領認める。
金銭受領“告白ドミノ”なぜ。
ジャーナリスト・大谷昭宏のコメント。

06/30 12:28 TBSテレビ 【ひるおび!】
参院選前月の6月に約820万円。
逮捕容疑となった提供額の月別内訳:3月約470万円、4月約610万円、5月約335万円、6月約820万円、7月約305万円、8月約30万円→計約2570万円。
河井克行容疑者は、「統一地方選の当選祝いなどの名目で現金を持参した、票の取りまとめを依頼する目的ではなかった」、河井案里容疑者は、「違法な行為をした覚えはない」とコメント。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は、「さすがに2か月も3か月も過ぎると、当選祝いと言い張るのは難しくなるのでは…」とコメント。
河井夫妻、転勤提供先と金額。
市長、町長3人、230万円。
広島県議13人、650万円。
広島市議13人、590万円。
その他の市議、町議11人、210万円。
元地方議員、陣営関係者、講演会関係者54人、約890万円。
バービー、ジャーナリスト・大谷昭宏のコメント。
政治ジャーナリスト・田崎史郎、政治アナリスト・伊藤惇夫のスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.