テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
「地元があればこそ」動く信用組合] (1件/週)

07/02 07:47 NHK総合・東京 【おはよう日本】
製造業の分野では新型コロナウイルスによる打撃から回復の道筋が見えない状況が続いている。
東京・大田区の信用組合では企業からの融資の相談が急増している。
新型コロナウイルスの影響で4~5月の融資は前年比の4.5倍の50億円に膨らんだ。
50年以上操業を続けてきた大型車両の金属部品を加工する下請けの町工場では、受注が激減し売り上げは4ヶ月間で4分の1に落ち込んだ。
共立信用組合・磐城信貴支店長は「地元がなければ地域金融機関もないと思う」と話す。
国や都の支援策で無利子無担保で融資が可能になった。
しかし負債が増えることを懸念して融資の申し込みを躊躇する事業主もいる。
共立信用組合では借主が返済しやすい形での融資を行うことにしている。
売り上げが入ったときに一括で返済できる方法で対応したり、他の銀行からの借り入れが膨らんでしまったという相談にも対応する。
磐城支店長は「融資すれば利息収入は上がり金融機関としてはプラスだが、融資したことにより客が苦しくなる状況は一番避けなければいけない。
あらゆる方法で客のプラスになる方法を提案できたら」と話す。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.