テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
小4女児死亡・PTSDの疑い・一時保護時に診断] (81件/週)

【報ステ】PTSDの疑いと診断 千葉・女児死亡(19/02/11)(再生)

10歳女児死亡 一時保護中に「PTSDの疑い」と診断(19/02/11)(再生)

02/11 23:43 日本テレビ 【news zero】
千葉・野田市で10歳の女児が死亡した事件で、女児が児童相談所に一時保護されていた際PTSD・心的外傷後ストレス障害の疑いがあると診断されていたことがわかった。
この事件は先月24日女児が自宅で死亡しているのが見つかり、父親と母親が傷害の疑いで逮捕されたもの。
児童相談所を管轄する千葉県は女児を自宅に帰したことなど一連の対応が適切だったかどうかについて今後検証を行うとしている。
Facebookより。

02/11 22:31 テレビ朝日 【報道ステーション】
千葉県野田市で小学4年生女児が死亡し、両親が逮捕された事件で、女児が児童相談所に一時保護された際、「PTSD・心的外傷後ストレス障害の疑いがある」と医師から診断されていたことが分かった。
児相は「虐待の再発は認められない」として女児を両親のもとに戻す決定を行った。
柏児童相談所の会見の映像。

02/11 21:06 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
死亡した千葉・野田市の小学4年生の女児を自宅に連れて帰ろうとする親を、児童相談所が黙認していた疑いがあることが分かった。
「お父さんに暴力を受けている」とアンケートにこう訴えていた女児は、おととし11月、児童相談所に一時保護された際、PTSDの疑いがあると診断されていたことが判明。
記録によると両親と面談した女児は恐れを感じた様子で泣き続けていたという。
おととし12月、一時保護は解除されたが、市の記録には児童相談所の報告として「一定期間、父親と絶対に会わせないという条件にすべき」と書かれていた。
女児はいったん親族の家に預けられ、2か月後に児童相談所は総合的な判断だとして、女児を両親のもとに戻す決定をした。
千葉県柏児童相談所・二瓶一嗣所長は「虐待再発はないと考えた」と述べた。
前の日に父親は小学校に電話をかけ「妻が子供の送り迎えをする」と伝えていた。
親元に戻すことが決まっていなかったにもかかわらず、子どもの送り迎えを再開する内容の電話。
児童相談所は、学校から報告を受けたものの特に対応せず、翌日追認するように親元に戻す決定をしていた。
千葉県は今後、こうした判断が適切だったかどうか検証する。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.