テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
チュート徳井緊急会見・1億円超申告漏れで謝罪] (5件/週)

10/24 12:47 TBSテレビ 【ひるおび!】
きのうの会見、自身の納税額を“認識できていない”?。
記者からの質問に対し、チュートリアル・徳井義実は、「3年間で払うべき税金が1億円」とコメント。
しかし実際払った税金は、約3700万円。
3年間の国税局の動きについて、芸能税務に詳しい会計士・山田真哉は、「実際に調査があるのは年間で会社全体の3%、疑わしいからといって毎年調査があるわけではない、今回は“税金をきちんと納めなさい”という警鐘の意味合いが強い」とコメント。
ふかわりょうは、「私はルーズというよりも甘えのような気がします、その甘えを世の中が今度どう受け止めるかはお客さん次第じゃないかと思った」とスタジオコメント。
エンターテインメント・芸能法務に詳しい弁護士・河西邦剛、芸能税務に詳しい会計士・山田真哉のスタジオコメント。
大阪市吉本興業の映像。

10/24 12:36 TBSテレビ 【ひるおび!】
芸能税務に詳しい会計士・山田真哉は、「税理士としたら普通無申告はやりたくないので、概算申告といって吉本興業から売上だけ聞いて、なんとなくの経費で申告だけしちゃう、のちほど修正申告しようという手を使う、それをやってないとうことは、今回税理士の怠慢か税理士報酬が安かったからそこまでのサービスは受けられなかったのか」とスタジオコメント。
税理士との関係について、チュートリアル・徳井義実は、「申告の時期ですよってなってはじめて領収書を渡すという状態になっていた」とコメント。
税理士とは、2009年ごろ「チューリップ」設立当時からの仲で、無申告の3年間は依頼せず報酬もなし。
「チューリップ」は、徳井義実1人で経理担当者もいない。
ふかわりょう、エンターテインメント・芸能法務に詳しい弁護士・河西邦剛、「宣伝会議」取締役メディア情報統括・田中里沙のスタジオコメント。
大阪市吉本興業の映像。
コンプライアンスに言及。

10/24 12:27 TBSテレビ 【ひるおび!】
2016年~2018年までの3年間、徳井義実は所得を一切申告せず。
東京国税局から約1億円の申告漏れを指摘される。
個人と法人(会社)で大きく変わる税率。
吉本興業から出演料などとして1億円支払われたとする。
個人の場合、所得税最大45%→4500万円納めないといけない。
法人の場合、チューリップの法人税は最大23.2%→2320万円納めないといけない。
徳井義実は、別途所得税、住民税を納める必要あり。
チュートリアル・徳井義実のコメント。
ふかわりょう、芸能税務に詳しい会計士・山田真哉、エンターテインメント・芸能法務に詳しい弁護士・河西邦剛、「宣伝会議」取締役メディア情報統括・田中里沙のスタジオコメント。
大阪市吉本興業の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.