テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
軽石・フィリピンでも・影響は長期化・広域化・遊漁船は港出る工夫も] (2件/週)

11/25 19:14 NHK総合・東京 【ニュース7】
軽石の影響の範囲も拡大している。
伊豆諸島の一部でも、まとまった量の漂着が始まったと見られるほか、千葉県や茨城県、神奈川県でも次々に確認されている。
神奈川・葉山町では、町長や町の職員が海岸を点検。
今回の噴火によるものかは分からないが、30個余りの軽石が見つかった。
影響は国内にとどまらない。
フィリピンでも軽石が見つかった。
フィリピンの火山観測機関は、フィリピン北部のバタン島などの海岸に、今週初めにかけて大量の軽石が漂着しているのを確認したと発表した。
軽石の動きを分析している専門家は、バタン島などに漂着した軽石は福徳岡ノ場から出たという可能性が高いという見方を示したうえで海洋研究開発機構・美山透主任研究員は「フィリピンは黒潮の上流にあたって黒潮にのって再び日本に近づく」と指摘する。
海洋研究開発機構・美山主任研究員によるシミュレーション。
沖縄・名護市、東京・三宅島の映像。
船所有・仲村一茂、神奈川・葉山町・山梨崇仁町長のコメント。

11/24 22:40 テレビ朝日 【報道ステーション】
フィリピン火山地震研究所は小笠原諸島の海底火山の噴火により発生した軽石とみられる漂着物がフィリピン北部のバタネス州で確認されたと発表した。
漂着物が見つかった海岸は海底火山の噴火があった小笠原諸島から南西におよそ2000km離れていて、研究所は8月の噴火で発生した軽石が海流によってフィリピンまで運ばれたとしている。
研究所は浮遊する軽石が海上の船を傷つけたり海洋生物の生育に影響をもたらしたりする可能性があるとして、自治体に対し海岸の監視や流入防止対策などを求めている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.