テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
東京五輪観戦チケット・2回目抽せん販売・13日から申し込み開始] (13件/週)

11/09 00:13 フジテレビ 【FNN Live News α】
大会組織委員会は、五輪観戦チケットの2次抽選販売の申し込みを今月13日から26日まで受け付けると発表。
札幌開催となったマラソンなど、一部の競技は対象外。
抽選結果は来月18日発表。
ラグビー予選など座席に余裕がある競技は販売枚数が多い。
組織委員会、北海道、札幌市は、マラソンと競歩の発着点について、大通公園、札幌ドーム、円山公園の3案を協議。
大会組織委・森会長は、大会最終日に予定されている男子マラソンの競技日程前倒しに言及したが、IOCから指示があり最終日に実施する可能性も残す。
デロイトトーマツグループ・松江英夫CSOのスタジオコメント。
3者協議、札幌市・大通公園、北海道庁、武藤組織委事務総長の映像。

11/09 00:00 日本テレビ 【news zero】
札幌開催が決定したオリンピックのマラソンと競歩。
コースの選定が急ピッチで進む中、きょうスタートとゴールの場所について3つの案が浮上した。
20km競歩で東京五輪代表に内定している山西利和が愛知・東海市で会見を行い、開催地変更への対応に自信をにじませた。
札幌開催に向けた準備が急ピッチに進む中、組織委員会は札幌市を訪れた。
組織委員会がスタートとゴールの会場候補として挙げた3か所とは、すでにオリンピックのサッカー会場として決定している札幌ドーム、札幌国際ハーフマラソンの会場・円山公園、北海道マラソンの会場・大通公園。
組織委員会は候補地の問題点として、札幌ドームは改修のための費用がかさむ可能性。
円山公園は付近に起伏が多いため競歩の会場には向かないこと。
大通公園は競技の日程が地元のイベントとかぶるため調整が必要になるなど、それぞれの問題点を挙げた。
組織委員会は来月のIOC理事会までに結論を出す方針。
こうした中、観戦チケットの2次抽選の概要が発表された。
申し込みスタートは来週水曜日。
しかし今回は注目のマラソンや競歩に関して売り出しが行われず。
今後についても会場次第でチケットの販売が行われない可能性があるという。
全日本競歩能美大会、東京・晴海の映像。
北海道・鈴木直道知事、大会組織委員会・武藤敏郎事務総長のコメント。
Google Earth。

11/08 23:29 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
東京五輪の観戦チケットの2回目の抽せん販売は13日から申し込み開始。
1回目と同様すべての人を対象にインターネットの公式販売サイトで行う。
今回は会場が変更されたマラソンなど一部の種目が販売の対象外となる一方、ボクシングが初めて販売される。
少しでも多くの人に当せんのチャンスを提供しようと1回目の抽せんで倍率が低く、比較的販売するチケットが多い競技も公表。
申し込みは第1希望と第2希望それぞれ18枚まででき最大の当選枚数は合わせて18枚。
抽選結果は来月18日に発表。
東京・中央区の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.