テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
岩手競馬でまた競走馬から禁止薬物検出] (6件/週)

岩手競馬でまた禁止薬物 18日のレース中止(再生)

11/18 18:49 日本テレビ 【news every.】
岩手競馬の競走馬から禁止薬物の筋肉増強剤「ボルデノン」が検出された。
県の競馬組合はきょうと23日~25日の4日間のレースを中止。
所属する全729頭を検査するため。
去年7月~12月にかけ、競走馬5頭から同じ禁止薬物の検出が相次いだ岩手競馬。
監視カメラを増やして警備を24時間体制にするなど再発防止に取り組んでいた。
競馬組合では第三者が故意に摂取させたとみて、競馬法違反の疑いで警察に連絡すると共に監視体制を再点検する方針。
岩手県競馬組合・千葉義郎事務局長のコメント。
盛岡競馬場(岩手・盛岡)の映像。

11/18 18:41 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
岩手県競馬組合によると、盛岡競馬場(岩手県盛岡市)の3歳牝馬、ノアクリスティン号は今月10日に行われたレースに出場したが、その後の尿検査で筋肉増強剤「ボルデノン」が検出された。
岩手県競馬組合では禁止薬物の検出が去年5頭相次いでいて、警備員や防犯カメラを増やすなど再発防止に取り組んできた。
岩手県競馬組合はきょうから4日間のレースを中止し、全ての競走馬の検査を行う。
映像提供:岩手県競馬組合。

11/18 17:54 BS1 【BSニュース】
岩手県競馬組合によると、盛岡競馬場の厩舎で管理されるメスの競走馬のノアクリスティンは、今月10日に開催されたレースに出走し2着に入ったが、検査の結果、禁止薬物ボルデノンが検出されたという。
岩手競馬では、去年7月から12月にかけて、5頭の馬から禁止薬物が検出されていて、警察が、競馬法違反の疑いで捜査しているが原因は今も分かっていない。
競馬組合は、再発防止策を講じたとして今年3月にレースを再開したが、今回再び禁止薬物が検出されたことから、出走前の全頭検査を行うことにしている。
このため、本日と今月23日から25日までの合わせて4日間間のレースを取りやめることになった。
岩手県競馬組合・千葉義郎事務局長のコメント。
盛岡競馬場の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.