テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる出来事】
異例・8つのダムで異常洪水時防災操作] (4件/週)

07/12 23:16 NHK総合・東京 【ニュースチェック11】
西日本豪雨。
国土交通省によると今回の記録的豪雨で愛媛県、兵庫県、京都府、広島県、岡山県、岐阜県にある計8つのダムでは水が満杯に近い状態になり放水量を流入量とほぼ同じに近づける異常洪水時防災操作が行われた。
国土交通省によると異常洪水時防災操作は去年までの10年間に計40回行われているが異常洪水時防災操作が同じ時期に広範囲の8か所で実施は異例だという。
愛媛・野村ダム、鹿野川ダムの映像。

07/12 23:12 日本テレビ 【NEWSZERO】
11人が犠牲となった愛媛・宇和島市。
きょう小学4年生の男児とその母親、祖母の葬儀が営まれた。
ダンスを習っていたという男児に、多くのダンス仲間が参列した。
愛媛県では河川の氾濫でも多くの命が奪われている。
その原因の1つがダムの貯水量を超える雨。
肱川の水に流されるなどして5人が死亡した西予市野村町。
広島、岡山、兵庫、愛媛、京都、岐阜で「異常洪水時防災操作」実施ダム(国交省による)の措置がとられていた。
野村ダムではピーク時には安全とされる放流量の6倍もの放水がされ、肱川は氾濫。
この氾濫で母を亡くした女性は「もっと早く避難指示は出せなかったのか」と話す。
GoogleEarth。

07/12 17:53 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
西日本豪雨。
死者は188人。
愛媛・西予市では7日早朝、市内を流れる肱川が氾濫。
5人が犠牲になった西予市野村町。
肱川の氾濫は野村ダムの放流が大きな要因だった。
7日午前2時半ごろ、ダム管理所は西予市に放水量を増やす見込みだと連絡。
異常洪水時防災操作と呼ばれ、ダムから水があふれるのを避けるため、ダムに入ってくる水量と同じ量の水を緊急的に放流する措置。
6時20分、肱川への放流を開始。
国土交通省担当者は「今回の洪水では洪水調節効果を発揮しており避難活動にも貢献をしている」と放流は適切だったと強調。
住民に避難を呼び掛けるまでに2時間半の空白があった。
京都・日吉ダムの映像。
視聴者撮影。
野村ダムの貯水率と放流量(出典・国土交通省)。
西予市・管家一夫市長は「できるだけ避難を呼び掛ける体制を作っていかなければいけない。
5人の尊い命を失ったことも含め、検証をしたい」とコメント。
(中継)広島・呉市。
復興復旧、高速道路、熱中症に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.