テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
小5いじめ・市教委が会見“認識甘く”・同級生に10万円~20万円] (25件/週)

小5男児同級生に20万円渡す いじめ“重大事態”(19/12/03)(再生)

12/03 08:37 日本テレビ 【スッキリ】
愛知・名古屋市の小学5年生男子児童が同級生から金銭を要求されるなどのいじめを受け、ゲーム代など10万円~20万円を払っていたことが分かった。
きのう名古屋市教育委員会が急きょ会見を開いた。
発覚から約2か月になって会見を開いた理由として、いじめを受けた男子児童の保護者の納得が未だ得られていないとのこと。
名古屋市教育委員会は重大事態と認定し今後、有識者会議に報告するとしている。
いじめ認定の経緯をスタジオで説明。
謝罪は一部の保護者から電話のみ、お金は返済されていない。
高橋真麻、SHOWROOM代表・前田裕二、近藤春菜、ロバートキャンベルのスタジオコメント。
警察、ゲームセンターに言及。

12/03 08:32 日本テレビ 【スッキリ】
愛知・名古屋市の小学5年生男子児童が同級生から金銭を要求されるなどのいじめを受け、ゲーム代など10万円~20万円を払っていたことが分かった。
ことし10月、母親が500円貯金箱からお金が無くなっていることに気付き学校側に相談。
男子児童や同級生6人から約3か月間にわたり金銭を要求されていたことが分かった。
今年10月に学校側はいじめと認定し、市の教育委員会に報告した。
その後男子児童の保護者は警察に相談したが被害届は出さなかった。
同級生6人は男子児童に謝罪し、現在全員が登校しているという。
名古屋市教育委員会の会見の映像。
ゲームセンターに言及。

12/03 07:35 フジテレビ 【めざましテレビ】
名古屋市の小学5年生の男子児童が同級生6人から「お金を持ってこないと遊ばない」などと言われ、自宅から現金10万円以上を持ち出していた問題で、市の教育委員会はきのう、いじめ防止対策推進法で定める「重大事態」に認定。
この男性生徒は今年8月から10月にかけて十数回にわたり母親の貯金箱から現金を持ち出し、同級生らと商業施設でゲームなどに使っていた。
男子児童が持ち出した金額は10万円から20万円に上るとみられている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.