テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
LIXIL前CEO生出演・退任の内幕と復帰宣言] (2件/週)

05/19 21:24 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
リクシルグループ・瀬戸欣哉前CEO(現取締役)がスタジオに生出演。
瀬戸前CEOは住友商事出身で、「MonotaRo」を創業し、プロ経営者としてリクシルグループに招かれCEOに就任。
これまでの経緯:2016年6月・瀬戸前CEOが社長兼CEO就任、2018年10月・瀬戸前CEO・退任、潮田会長兼CEO復帰、2019年3月・機関投資家ら瀬戸会長兼CEO解任求める、4月5日・瀬戸前CEO・復帰の意向、取締役候補8人発表、4月18日・潮田会長兼CEO・取締役辞任の意向、5月13日・指名委員会が取締役候補8人発表、6月・定時株主総会。
瀬戸前CEOが「退任理由」「復帰宣言」についてスタジオで語った。
業績不振、自然災害、調査報告書、指名委員会、株価、取締役会、調査委員会、臨時株主総会、従業員について言及。

05/19 21:22 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
創業家:リクシルグループ・潮田洋一郎CEOは「瀬戸さんを起用したことは私にとって最大の失敗」、瀬戸欣哉前CEOは「“全部瀬戸さんの責任と言われています”そんなバカなことはないだろう」と述べた。
創業家に請われ社長に就任したプロ経営者・瀬戸前CEOの突然の退任とその後の復帰宣言。
これがリクシルの経営を巡る混乱の始まりだった。
機関投資家が経営トップに復帰した潮田会長兼CEOの退任を求め、調査報告書の全文が公開されるなど騒動は拡大。
潮田CEOは「取締役を退く。
辞任の理由は(瀬戸前CEOを)任命した責任」と述べた。
定時株主総会で、会社側と瀬戸前CEOの双方が取締役候補を提案し対立。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.