テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
超大型・A380ハワイ就航・ANA・平子社長語る・成長戦略] (12件/週)

05/26 21:44 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
全日空は座席数がこれまでの2倍以上となる超大型旅客機・A380をハワイ路線に就航させた。
超大型機はコストが高く人気がないため、エアバスA380は生産打ち切りを決めている機種。
ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト・矢嶋康次は「必要になって来るのは、オペレーションをうまくこなせるか。
他のエアラインと違うサービスは何が提供できるのかもあわせてやらないと本当の意味での挑戦はできないのでは」とスタジオでコメント。
ウミガメ、結婚式、差別化、テクノロジーについて言及。

05/26 21:39 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
全日空は座席数がこれまでの2倍以上となる超大型旅客機・A380をハワイ路線に就航させた。
全日本空輸・平子裕志社長が、全520席販売はについて「ホノルル線は、リーマンショック、東日本大震災の年でも需要は堅調に伸びていた。
需要の高低差は非常に少ない路線。
大きな飛行機が十分に適応できるマーケット」、コスト増黒字は「シートあたりのコストはそんなに高くない。
むしろほかの飛行機より安いくらい。
季節変動が少ない所も非常に大きなポイント。
ハワイは天候が安定している」、世界のリーディングエアラインについて「顧客がANAを選んで良かったと思ってもらえるエアラインになりたいことの1つの戦略として、この飛行機は生まれた。
いろいろなものに挑戦することがANAのDNAになっている。
今回も挑戦の一つ」と語った。
羽田空港、ニューヨーク、冬、雪、台風、嵐、ANAHD、日本ヘリコプター輸送、農薬散布、電線、ベンチャーについて言及。

05/26 21:36 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
全日空は座席数がこれまでの2倍以上となる超大型旅客機・A380をハワイ路線に就航させた。
全日空の旅行を企画、販売する東京・中央区・ANAセールスを取材。
ANA東京本部・石川恵子は「ホノルル線を案内するうえで、座席数が520席と大幅に増えるので、改めてセールスしたい」と話した。
A380の座席数は520席。
顧客ターゲット層が拡大。
石川が向かったのは大手旅行会社・近畿日本ツーリスト(東京・新宿区)。
100人以上の大型団体旅行が可能になったことをアピール。
近畿日本ツーリスト首都圏・川合孝昌は「修学旅行はANA1便で行けるところが非常にメリット」と話した。
これまでは大人数に分便で対応していたためハワイ旅行は学校から敬遠されていた。
川合は「新規の顧客獲得にもつなげていけるいいチャンス」と話した。
ANA東京本店・木村健一は大手旅行会社・JTB(東京・品川区)を訪問。
JTB・神保将之は「期待をしていることを顧客から直に声をもらっている」と話した。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.