テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
物価上昇の停滞“一時的”の根拠は?] (3件/週)

05/27 05:47 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
今週発表される4月の個人消費支出物価指数のコア指数は、前年比で1.5%の上昇が予想される。
FRB・連邦準備制度理事会が目標とする2%を下回り続けているにもかかわらず、FRBは物価上昇の停滞は「一時的」との見方を示している。
バンクオブアメリカメリルリンチ・ジョーソンは「年初に株価が大きく下落したことで、金融サービス部門のインフレ圧力が大幅に低下した。
衣料品価格の算出方法が変わったことも物価の押し下げ要因となった。
これらは“一時的な”要因のため、コアインフレ率は徐々に伸びていくだろう。
2020年にはFRBの目標をやや上回る2.0~2.1%に達するとみている」と述べた。
(中継)米国・ニューヨーク。

05/27 05:47 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
今週発表される4月の個人消費支出物価指数のコア指数は、前年比で1.5%の上昇が予想される。
FRB・連邦準備制度理事会が目標とする2%を下回り続けているにもかかわらず、FRBは物価上昇の停滞は「一時的」との見方を示している。
バンクオブアメリカメリルリンチ・ジョーソンは「年初に株価が大きく下落したことで、金融サービス部門のインフレ圧力が大幅に低下した。
衣料品価格の算出方法が変わったことも物価の押し下げ要因となった。
これらは“一時的な”要因のため、コアインフレ率は徐々に伸びていくだろう。
2020年にはFRBの目標をやや上回る2.0~2.1%に達するとみている」と述べた。
(中継)米国・ニューヨーク。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.