テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
パウエル議長証言で株高円高] (86件/週)

07/12 05:46 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
ダウは2万6000ドルを突破した去年1月から約1年半かけて次の節目2万7000ドルに到達し最高値を更新。
ダウの上昇だけが目立つ展開。
ダウ、ナスダック。
米国トランプ政権の薬価を巡る政策の方針転換を材料に医療保険大手・ユナイテッドヘルスがダウを押し上げた。
利下げ期待が高まる中でも長期金利が上昇し、ハイテク株の重しになった。
米国30年債の入札で予想以上に需要が弱く、世界的に金利が低下する中でサプライズ感のある内容。
前日にFRB・パウエル議長も言及した財政赤字拡大に目が向いているとの見方も出ている。
セクター別騰落率(日):上昇・資本財、金融、素材、下落・通信、不動産(S&P500・11セクター)。
(中継)米国・ニューヨーク。

07/12 04:38 TBSテレビ 【はやドキ!】
米国連邦準備制度理事会(FRB)が7月末の会合で、10年ぶりの利下げを検討する。
FRB・パウエル議長が金融緩和の必要性に言及していて、0.25%程度の利下げの予測が多い。
TBS報道局解説委員・齋藤泉の説明。
利下げの影響で、景気に拍車がかかる。
株式情報の表示あり(ニューヨークダウは2万7000ドルと市場最高値を更新している)。
米国・トランプ大統領が利下げに圧力をかけている。
利下げが行われれば「リーマンショック」以来10年半ぶりのことになる。
再選、日銀、米国と中国の貿易摩擦に言及。
日本経済新聞。

07/12 00:55 TBSテレビ 【ビジネス・クリック】
(中継)REUTERS NY。
ダウ平均210ドル高(市場初2万7000円突破)、ナスダック19ポイント高。
FRB・パウエル議長の議会証言が、7月の利下げ観測を高め、引き続きマーケットの支援材料となっている。
CMEフェドウォッチでは、7月の利下げ幅は0.25%との予想が76%と上昇している。
市場関係者の見方に言及。
1ドル108円31銭。
日経平均先物2万1570円。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.