テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま経済は】
日米株高・投資家心理が改善] (16件/週)

09/14 06:15 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
米国・天然ガス生産量↑で投資家は
(中継)NY証券取引所。
三井住友アセットマネジメントNY・曽根良太が解説。
米国のシェールオイル最大の生産地域であるテキサス州パーミヤにおいて最大手企業のパイオニアナショナルリソーシズが想定以上に天然ガスが多く生産されると発表したことを受け、株価が急落。
現地では産出する液体に含まれる原油と天然ガスの比率が注目され、これをめぐり投資家と企業との間で見解が異なる問題が起きている。
投資家は経済価値の高い原油生産量が減少することを懸念した。
企業側は原油生産量は想定と変わらず天然ガスの生産量が想定以上に多くなっただけと主張している。

09/14 05:30 BSジャパン 【早起き日経+FT】
<FT Today>FTきょうの注目ニュース「米国株最高値更新で警戒」
フィナンシャルタイムズ・米国版編集長・ジリアンテットがきょうの注目ニュースを解説する。
聞き手は日本経済新聞米州総局記者・伴百江。
米国の株価は低下したがハリケーンの到来で投資家は警戒したがそれほど大きな被害はなく株価は上昇した。
株価高値理由の一つはトランプ政権が企業よりだということ。
米国政権の税制改革姿勢に期待、ドル安も効果。
各国の中央銀行の資金提供も効いている。
保険会社に言及。
フィナンシャルタイムズニューヨーク支局。

09/14 05:26 BSジャパン 【早起き日経+FT】
<FT Today>FTオススメの1本・米国株「宴の終わり」に備え」
フィナンシャルタイムズ・米国版編集長・ジリアンテットがきょうのFTオススメの1本を解説する。
聞き手は日本経済新聞米州総局記者・伴百江。
つい最近重要な金融会議がニューヨークで開催された。
その際に著名なヘッジファンドのマネージャーが米国の株価が調整するのではないかと懸念を示した。
オメガアドバイザーズのリオンクーパーマンは債券はバブルに見えると言っていた。
またタイガーマネジメント・ジュリアンロビンソンも同様なことを言っている。
ピムコのダンアイバーソンやパーシングスクエアのビルアックマンは調整に備えヘッジ商品に投資している。
バンクオブアメリカ、メリルリンチが調べたところヘッジにかけているヘッジファンドマネージャーの数が増加したと発表した。
金融政策に注目し金利高は負担となる。
また地政学的なリスクもある。
株価水準が高止まりしており企業の好業績では説明できない。
株も債券もバブルのおそれがあるため手元の現金を増やし様子見をしているファンドマネージャーも多い。
北朝鮮に言及。
フィナンシャルタイムズニューヨーク支局。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.