テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
消費税] (14件/週)

02/28 20:36 BSフジ 【プライムニュース】
内閣府の景気ウォッチャー調査は、全国の小売店やタクシー運転手、レジャー業界など景気に敏感な約70業種の人々のインタビューを行って集計、分析をしたもの。
これから景気が回復するか、悪化するのか、先行きの判断を見ると、10月の消費税率引き上げ前の9月に向けて落ち込んでいる。
その後、回復に傾きかけていたが直近1月の調査では新型コロナウイルス感染拡大の影響への懸念もあって景気がさらに悪化するのではないかという判断が広がっている。
先行き悪化の理由について、スーパーは「人混みを嫌って買い物時間が短くなるため売り上げも低下」、近畿の百貨店は「客も販売員もマスクをつけたやりとりで消費意欲が減退」、東海の旅行代理店は「『バス乗務員』の連想から日帰り旅行に団体キャンセル」、北海道の住宅販売会社は「外出を控える風潮がモデルルーム来訪者にも影響する」、北関東のスナックは「皆で集まって何かをすることが減ることを危惧している」。
経済再生・経済財政政策担当相・西村康稔は「調査を始めた1月25日に中国側が団体ツアーを中止するよう指示が出たので不安感が広がり、実際に観光客が減り、先行きに対する不安が広がったと思う」とスタジオコメント。
サプライチェーン、雇用調整助成金に言及。

02/28 20:11 BSフジ 【プライムニュース】
世界同時株安について聞く。
経済再生・経済財政政策担当相・西村康稔は「株価は経済の実態を表しているし、先行きも表している部分もある。
一連の新型コロナウイルス感染症の拡大は世界で南米にも広がったこともあり、どれだけ広がるか、どのくらい時間がかかるのか、まだ分からない中で非常に不透明感が広がり、それが引き金となって下がっていると思う」とスタジオコメント。
資料「世界同時株安(日経平均株価、NYダウ、香港ハンセン指数)」。
金融緩和、消費税、月例経済報告に言及。

02/28 14:03 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
先月、1月の国内の小売業の販売額は前の年の同じ月に比べて0.4%減少し、消費税率が引き上げられた去年10月以降、4か月連続の減少となった。
2月以降も新型コロナウイルスの感染拡大の影響で百貨店などを中心に大きな落ち込みが予想される。

02/28 13:03 NHK総合・東京 【NHKニュース】
経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、先月1月の全国の小売業の販売額は11兆7890億円で前年同月に比べて0.4%減少した。
消費税率が引き上げられた去年10月以降、4か月連続の減少。
経済産業省は2月以降も新型コロナウイルスの感染拡大の影響で百貨店などを中心に大きな落ち込みが予想されるとしている。

02/28 12:43 フジテレビ 【バイキング】
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、影響は経済にも及んでいる。
各紙、2019年10月11日以来、株価が安値をつけたと伝えている。
新型コロナウイルスの影響で賑わいの昼飲みスポットとして知られる東京・浅草の「ホッピー通り」が閑散としている。
全国では愛知県の老舗旅館は中国人ツアー客を目当てにしていたがキャンセルが相次ぎ経営破綻。
北海道の食品製造会社はレストランを営業していたが客足が急激に落ち込み自己破産。
東京商工リサーチが全国1万2348社を対象に調査。
「新型コロナウイルスの発生は企業活動に影響を及ぼしているか?」という問いに対し、「現時点ですでに影響が出ている」が2806社(22.72%)、「現時点で影響はないが今後出る可能性がある」が5401社(43.74%)、「影響はない」が4141社(33.54%)。
約66%の企業が何らかの影響を懸念。
最新情報によると、オリエンタルランドがあすから来月15日までディズニーランドとディズニーシーを臨時休園すると発表。
居酒屋店長、うなぎ屋小柳女将のコメントを紹介。
毎日新聞、朝日新聞紙面。
映像提供:東海テレビ。
元衆議院議員・弁護士・若狭勝、東国原英夫、吉川美代子、土田晃之、アンガールズ・田中卓志、元国立感染症研究所研究員・白鴎大学教授・岡田晴恵のスタジオコメント。
安倍政権、消費税、インバウンド、非常事態宣言、経済対策、銀座、中国人観光客、「ダウンタウンなう」、東京都、韓国に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.