テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま経済は】
鉄鋼で新たな不正・神戸製鋼が会見] (16件/週)

10/13 17:58 TBSテレビ 【Nスタ】
神戸製鋼所がデータを改ざんしていた問題で、これまで不正は無いと強調していた主力の鉄鋼製品でも不正が見つかった。
新たに不正が判明したのは、線材と呼ばれる鉄鋼製品で、自動車のエンジンなどに使われている。
神戸製鋼所は昨日「鉄鋼事業での不正は現時点ではない」と強調していたが、一転して主力の鉄鋼製品でも不正が発覚した形。
また不正は国内だけでなく、中国など海外にも広がっているほか、一部の製品では2007年から不正が行われていた事も判明した。
更に最も安全が求められる原子力発電所にもデータが改ざんされた製品が出荷されていた事が新たにわかった。
具体的には福島第二原発3号機で原子炉を冷やすための配管のデータが改ざんされていたという。
東京電力によると「問題の配管は予備のもので、まだ実際には使用されていない」という事だが、原発でも不正が見つかった事で不信感は頂点に達している。
また防衛省は先程、自衛隊の装備品のうち、航空機やミサイルなどで問題のアルミ製品が使われていた事を明らかにした。
メーカー側からは直ちに運用上の影響はないと報告を受けているとしている。
神戸製鋼所・川崎博也社長、神戸製鋼所・勝川四志彦乗務、電気事業連合会・勝野哲会長のコメント。
神戸製鋼所・加古川製鉄所、福島第二原発の映像。

10/13 17:11 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
アルミ製品などの性能データを改ざんしていた神戸製鋼所が先ほどから会見を開き、主力の鉄鋼製品についても不正があったと明らかにした。
不正が発覚したのは車のエンジンなどに使われる鉄鋼製品「綿材」。
神戸製鋼所・川崎博也社長が「誠に申し訳ありませんでした」と述べた。
東京・港区の映像。
■訂正放送あり。
消費者に言及。

10/13 11:43 フジテレビ 【FNNスピーク】
神戸製鋼所がアルミ製品などで性能データを改ざんしていた問題で、主力の鉄鋼製品でも改ざんを行っていたことが新たに分かった。
川崎会長兼社長はきょう会見する見通し。
データが改ざんされた線材は海外のグループ会社で製造されたもので、現在は問題がないことを確認した上で出荷を続けている。
米国自動車大手・ゼネラルモータース、航空機大手・ボーイングは影響を調査中。
神戸製鋼所の会見、経産省の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.