テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま経済は】
FT米国版編集長に聞く・米国どうなる?] (50件/週)

支持者と抗議者が互いに「USA!」連呼 トランプ大統領支持者の集会(再生)

11/09 23:36 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
東京証券取引所に上場する368社が、きょう、中間決算を発表。
SMBC日興証券がきのうまでに決算を発表した東証1部上場1069社の業績をまとめたところ、純利益は過去最高だった1年前の決算と比べ9.2%上昇。
米国を中心とした世界経済の堅調な成長が業績改善に繋がった。
中間決算の業績(業種別):電気機器27.2%上昇(海外の需要好調)、食料品1.4%減少(原材料費のコスト増)。
一方、米中貿易摩擦による中国経済の減速懸念から、通期業績予想を下方修正する企業も相次いだ。
SMBC日興証券チーフ株式ストラレジスト・圷正嗣は「(米中の)貿易先導は、そこまで実体経済を傷つけていない。
厄介なのは不透明感、不透明感によって設備投資をしづらい。
どこに工場を建てればいいか分からない」と話す。
米国・トランプ大統領、中国・習近平国家主席の映像。

11/09 22:17 BSジャパン 【日経プラス10】
米国の中間選挙が終わりフィナンシャルタイムズ・米国版編集長・ジリアンテットは「民主党が下院の過半数を握ったことで弾劾に向けて動く可能性がある。
大統領に対する下院の対応はより攻撃的で批判的になるだろう」とした。
「米国・トランプ当選後のNYダウ」のグラフを紹介。
2020年の大統領選についてジリアンテットは「現時点で可能性があるのは20人程度。
進歩主義(左派・革新系)のエリザベスウォーレン、中道派でロサンゼルス市場のエリックガルセッティら。
共和党の調査によるとトランプ大統領に勝てるのはバイデン前副大統領だけど2020年の大統領選は皮肉な光景になるかもしれない。
2年後の選挙で争うのは年老いた白人の男性2人になるかも」と分析。
ジリアンテット著「サイロエフェクト」の紹介。
FRB・パウエル議長の映像。

11/09 22:07 BSジャパン 【日経プラス10】
今日の日経平均株価は昨日と比べ236円マイナスの2万2250円で取引を終えた。
上海株式相場が下落し中国の景気減速懸念が改めて意識された。
米国・トランプ大統領が中間選挙を終えた後も中国への強硬姿勢を維持との見方を示したことからファナックなど中国関連銘柄に売りが目立った。
FRBは8日会合を開き金融政策を現状維持を決めた。
12月の会合で追加利上げに踏み切る可能性を示唆している。
名目実効レートによると10月末時点でドル指数が128.51と33年ぶりの高値水準となった。
世界のマネーがドルに向かう状況を示しており急なドル高は米国景気のブレーキになる可能性もある。
スタジオで「日経平均株価の見通し」について解説。
日本経済新聞編集委員・鈴木亮のスタジオ解説。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.